キーラ・ナイトレイ、Apple TV+の新ドラマで主演へ

キーラ・ナイトレイ、Apple TV+の新ドラマで主演へ

キーラ・ナイトレイがApple TV+の新ドラマ『ジ・エセックス・サーペント』に出演する。2016年発表のサラ・ペリーによる同名小説のドラマ化に向け、アップルは『英国王のスピーチ』や『トップ・オブ・ザ・レイク』を手掛けた製作会社シーソー・フィルムズと制作を進めているという。

デッドラインによれば、同新番組の中でキーラは、夫を亡くしたばかりのコラという女性を演じる予定だという。

1893年を舞台にした原作小説では、暴力的な夫から解放されたコラが、ヴィクトリア時代のロンドンからエセックスの村へと移り住み、地元に伝わる伝説の怪物「エセックス・サーペント」の迷信に魅了されていくという姿が描かれる。

脚色は『ミセス・ウィルソン』のアンナ・サイモン、監督は『ダーク・リヴァー』のクリオ・バーナードが務める。

Apple TV+ではほかにもゲイリー・オールドマン主演の『スロー・ホーシズ』やユマ・サーマン主演の『サスピション』なども控えている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ