クリス・ヘムズワース、『マッドマックス』前日譚作品に出演へ!?

クリス・ヘムズワース、『マッドマックス』前日譚作品に出演へ!?

クリス・ヘムズワース(37)が『マッドマックス 怒りのデスロード』前日譚作品のキャスト候補に挙がっている。エンタメ情報サイト、ザ・イルミナーディによると、ワーナー・ブラザースはディメンタスという役柄に向けてクリスに白羽の矢を立てているという。

そのキャラクターは、「息をのむほどハンサム。輝くクロームの針で縫い合わせた深い傷が額にある天使の顔」と表現されている。

クリスは未だ契約を交わしていないそうだが、その役ディメンタスがヒーローなのか悪役なのかは明らかではない。

一方でトム・ハーディがマックス役を演じた前作でフュリオサ役を演じたシャリーズ・セロンが新作では続役しないことが明らかになっており、代わりに若い女優を起用するというジョージ・ミラー監督の決断を「受け入れ難い」とシャーリーズは以前コメントしていた。「受け入れるのは難しいわね。ジョージを多いに尊敬しているし、『怒りのデス・ロード』製作の余波を考えれば、より一層にね。彼は熟練者だし、彼には最高を願う。でも、少し悲痛な思いをしているのは本当ね」

このことに関しミラー監督は以前、CGによりシャーリーズの見た目を若くして主役となるフュリオサを演じてもらうことも検討したものの、その技術がまだ完全に信頼できず中止したと説明していた。「シャーリーズをCGで若返らせれば良いと長いこと考えていた。でもまだ我々の技術はそこまで来ていないと思うんだ」「『アイリッシュマン』での素晴らしい試みはあったものの、まだ不気味の谷的なエリアだ。日本のゲームデザイナーなどを筆頭に、その問題の解決間近のところまで来ているけど、依然その違和感はかなり大きいと思う」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ