【セブン】正直なめてました…コンビニとは思えない辛さ!夏にピッタリやみつきグルメ

今回はセブンイレブンで発売中の「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」をご紹介。コンビニグルメと侮ることなかれ!大人しい見た目でも中々の辛さ…。でもその辛さと美味しさにSNSでも話題になっている商品なんですよ。暑い日は辛い物を食べて、気分をスッキリさせませんか?

商品情報

商品名:銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー
価格:¥510(税抜)
販売ショップ:セブンイレブン

インド・パキスタン料理の老舗、銀座デリー監修の味わいが楽しめるカレーがセブンイレブンで発売中!

その辛さと、おいしさが早くもネットをざわつかせている話題のグルメです。

早速、筆者も購入してみました!

価格は税抜きで510円と、セブンイレブンで販売されている他のカレーよりちょっぴりお高めです。

そして気になるのが、「辛」の文字と、唐辛子のイラスト。さらに、「辛味が苦手な方は注意してお召し上がりください」との注意書きまで!

一般的なカレーと同じような色合いで、見た目はそこまで辛くはなさそうですが…気になりますね。

銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレーを実食!

ルーはドミグラスソースのような濃いブラウンカラー。コンビニカレーにしては珍しく少しサラリとしています。

早速一口いただいてみると…確かに辛い!なんだかごはんがすごく甘く感じるほど…!

大衆ウケする味付けが多いコンビニグルメだから、そこまで辛くはないだろうな…と思っていたところ、想像を裏切られました。

ただ、舌に刺さるような唐辛子の単純な辛さではなく、野菜やお肉のうまみが複雑に絡み合った奥深い辛さです。

後味はスッキリとした苦みも感じられ、コンビニグルメとは思えない本格的な味わいです。

具材は存在感のあるチキンの塊がゴロゴロと入っています。淡白な味がカレーの辛さを落ち着かせてくれますよ。

食べ進めるほどに、辛さが増してくるような気がするのですが、辛さとうま味があとをひいて、あっという間に完食してしまいました。

スパイスのせいか、じんわりと汗をかいて食後の気分も爽快です!

今回はセブンイレブンの「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」を紹介しました。暑くて食欲がない日にもオススメの一品です。

ぜひお店で探してみてくださいね。

※記事内の商品情報は2020年8月27日時点です。


関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

メイク初心者さん絶対見て♡失敗しない「基本のアイシャドウの塗り方&アイラインの引き方」
ユニクロ「万能ニット」は2色買い推奨!おしゃれさんおすすめカラー&今っぽコーデ術
ダイソーってやっぱスゴイや!実は一緒にするの嫌でした…気になるアレを別々に収納できるバッグ
秋のワンピースはこう着るのが正解!可愛すぎてマネしたい♡おしゃれさんのコーデ8style