ジェイソン・ステイサム、新作スパイ映画でガイ・リッチー監督と再タッグ

ジェイソン・ステイサム、新作スパイ映画でガイ・リッチー監督と再タッグ

ジェイソン・ステイサムが新作スパイ映画『ファイブ・アイズ』でガイ・リッチー監督と再タッグを組む。リッチー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』に出演してきたジェイソンは、新作でイギリス諜報機関MI6のエージェントであるオーソン・フォーチュン役を演じる見込みだ。

この作品では、致命的な破壊力を持つ新しい武器の技術売却を阻止するため「ファイブ・アイズ」という世界の連合諜報機関からリクルートされたフォーチュンが、武器商人の富豪、グレッグ・シモンズを追う姿が描かれる。

脚本は、リッチーの『ザ・ジェントルメン』にも参加したイヴァン・アトキンソンとマーン・デイヴィーズが手掛ける。

20年以上に渡って共に仕事をしてきているジェイソンについて、リッチー監督は以前、冗談交じりにこう語っていた。「チェスをやる人間としては、彼のことは嫌いだし、信用できないし、尊敬もできないけど、それ以外の面での仕事は上手くいくんだ」「まぁ、キャスティングするように暴力で脅されたんだけど」「でも僕の映画に参加してくれる人の95%はみな、一緒に仕事を出来るのが喜びでしかないものだけど、ジェイソンも同じ」「仕事もしやすいし、彼が大好きさ。表現能力にも長けていて、僕が映画館に行くときに望むものを見事に表現してくれる」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ