とらやとピエール・エルメ・パリがコラボ!日仏のお菓子展開催&「イスパハン」風味の特別な和菓子が登場

とらやとピエール・エルメ・パリがコラボ!日仏のお菓子展開催&「イスパハン」風味の特別な和菓子が登場

和菓子の老舗「とらや」のパリ店40周年を記念して、とらや赤坂店地下1階の「虎屋 赤坂ギャラリー」では、日仏のお菓子をテーマに記念の企画展「ようこそ!お菓子の国へ ―日本とフランス 甘い物語―」を開催。40周年記念のコラボスイーツも要チェック!

とらやパリ店40周年記念 企画展「ようこそ!お菓子の国へ-日本とフランス 甘い物語-」

多彩な切り口で日仏それぞれに花開いたお菓子の文化を紹介

フランス菓子と和菓子の魅力をさまざまな切り口で紹介する

企画展「ようこそ!お菓子の国へ-日本とフランス 甘い物語-」は入場無料で、2020年9月26日(土)から2021年4月11日(日)まで開催。まったく異なる風土と歴史を持つ両国で、それぞれに花開いた「お菓子の文化」を、さまざまな切り口から比較して紹介する。

たとえば、お菓子の年表から歴史的な出来事とお菓子の関わりが分かったり、和菓子の上生菓子とフランス菓子のオートパティスリー(高級菓子)を例にして、モチーフや風味などで魅力を対比させたり。

年中行事や季節にちなんだお菓子として、日本では雛菓子・桜餅、フランスではイースターやポワソン・ダブリル(エイプリル・フール)のお菓子などを紹介。フランスで新年を祝うケーキ「ガレット・デ・ロワ」のなかに入っている、かわいらしいフェーブ(陶器の人形)が展示されている。

お菓子を通して、日本とフランスの文化の違いや意外な共通点を発見するのも楽しい。

関連記事:

ピックアップ

琵琶湖マリオットホテル“蜂蜜いちご”尽くしのアフタヌーンティー「Strawberry Afternoon Tea」が登場
ひとりでも大満足!丸の内エリアのディナー3選|本場仕込みのロシア料理店やパッタイ専門店も
ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスケーキ2022。ちいさなオーナメントケーキに、大人かわいいホールケーキも
丸の内エリアのランチ3選|パリの二ツ星レストランを気軽に楽しめるダイニングほか、ひとりでも入りやすいお店