【吃逆】読めたらなかなか賢い!生理現象の一つですよ

【吃逆】読めたらなかなか賢い!生理現象の一つですよ

「吃逆」という漢字、正しく読むことができますか? 読めたあなたは、なかなか賢い! 大切な場面で出たら結構焦る、あの生理現象の事ですよ。 はたして「吃逆」とは何と読み、どのような生理現象を表しているのでしょうか。

(1)「吃逆」の読み方

「吃逆」は「しゃっくり」と読みます。 予期せず出ちゃう、あの生理現象のことですね! しゃっくりに漢字があったこと自体に、驚いた方も多いのではないでしょうか。 「吃逆」はそのまま「きつぎゃく」と読まれることも。 「きつぎゃく」という読み方は医学用語で使用されることが多いので、基本的には「しゃっくり」と覚えておくと良いでしょう。

(2)「吃逆」と同じ意味を持つ漢字

しゃっくりは「吃逆」の他に「噦り」とも表記します。 こちらもなかなか日常では見かけない漢字ですよね。 「噦り」は「噦噎(さくり)」とも表記され、平安時代の医学書にも登場する大変由緒ある古い言葉です。 「吃逆」と合わせて覚えておくと、いざというときに役に立つかも!

関連記事:

ピックアップ

「気付いたら1袋なくなってそう…」インスタで見つけた業スー”絶品おやつ”は食べすぎ注意!?
【#22】「渡したいもの?」彼に未練がありそうな友達にモヤモヤしつつも挙式の準備する日々。そんな時に彼女から連絡があり…<10年来の友人と縁を切った話>
「今度行ったらゲットしたい!」「見るからに美味しそう…」コストコの”新作グルメ”を紹介!
「驚きの美味しさかも!?」インスタグラマーおすすめの”カルディグルメ”とは一体…