会陰切開の傷の痛みがやわらいだ!「円座クッション」が大活躍【体験談】

会陰切開の傷の痛みがやわらいだ!「円座クッション」が大活躍【体験談】

はじめての出産で「会陰切開」を経験し、出産後は先輩ママにもらった「円座クッション」が手放せなかったそう。ママの体験談をご紹介します。

出産予定日が近づいてきたころ、先輩ママから「円座クッション」をもらいました。

出産後にきっと活躍するから……とのこと。どう活躍するのかピンときませんでしたが、出産後にその理由がわかりました。

はじめての出産で「会陰切開」を経験

いよいよ出産のときがやってきました。「赤ちゃんの頭が見えてきましたよ」と助産師に励まされます。あともう少しで赤ちゃんに会えるんだ!と期待を募らせていたときです。医師から「スムーズにお産するために切開しますね」と言われました。


会陰切開をするんだ……とショックでしたが、そのときは陣痛の痛みに耐えるのに精いっぱいです。切開の痛みすら感じませんでした。

出産後に円座クッションが手放せなかった

無事に出産を終えたあと、先輩ママにもらった「円座クッション」が手放せませんでした。円座クッションとは中心部に丸い穴が開いたクッションのことです。スーパーやホームセンター、通販など、いろいろなところで売っていて、安いものだと1,000円程度で購入できます。


普通に座ると会陰切開をした部分に痛みを感じますが、円座クッションのうえに座ると大丈夫でした。会陰切開をしなくても会陰が裂けてしまうケースもあります。とくに初産婦さんは準備しておきたいグッズだと感じました。

関連記事:

ピックアップ

「最低だ…」公園でバイバイしたはずの子が家までついてきて… #放置子が勝手に家にいた話 3
「話なら…ホテル行く?」別れ話なのになぜ!?理由は…/相席で運命の人
わが子を叩いたり突き飛ばしたり…乱暴な子とは距離を取るべき!?
知ってる?【ユニクロ】オンライン限定サニタリーショーツがめっちゃ良き!