妊活は「プレッシャー」「仕事との両立が難しい」が過半数!?リアルな悩みを大公開【みんなの妊活アンケート調査結果】

妊活は「プレッシャー」「仕事との両立が難しい」が過半数!?リアルな悩みを大公開【みんなの妊活アンケート調査結果】

妊活は幸せなもの?それともつらいもの?「カラダのキモチ」で行った【みんなの妊活アンケート(1,764人対象 2017年9月実施)】によると、「妊活は幸せなもの」と感じている人がいる一方で、多くの人が「周囲のプレッシャー」 […]

妊活は幸せなもの?それともつらいもの?「カラダのキモチ」で行った【みんなの妊活アンケート(1,764人対象 2017年9月実施)】によると、「妊活は幸せなもの」と感じている人がいる一方で、多くの人が「周囲のプレッシャー」や「お金の問題」など、色々な悩みを抱えていることが明らかに…。妊活中の人にしかわからないリアルな悩みから、妊活を通じて深まった「夫婦の絆」まで、皆さんの貴重な声を一挙に公開します。

妊活に対する気持ちは?

赤ちゃんと出会うことを楽しみにしながら、日々心や体を整える妊活は、夫婦にとって前向きな活動ですが、実際には辛いことや大変なことも多いですよね。実際に妊活をしている人がどんな気持ちを抱いているのか、皆さんの本音を見てみましょう。

【N:1223】
データ出典:ドコモ・ヘルスケア株式会社「妊活に関するアンケート」(2017年9月)

「妊活は幸せなもの」と回答した人が2割に満たない中、「プレッシャーがかかる」「仕事との両立が難しい」など、妊活の大変さを感じている人が半数を超えていました。アンケートを見ると、皆さんが色々な負担や悩みを抱えながら、妊活を続けている姿が浮かんできます。

もちろん、妊活にはポジティブな側面もあります。最も多かったのは「妊活によって夫婦の絆が深まった」という声。妊活を進めていく上で、お互いの気持ちを伝え合ったり、時にはぶつかったりと、「今まで以上に深く向き合うようになった」夫婦が多数いました。

次に、アンケートで回答が多かった「お金」「プレッシャー」「仕事との両立」について、皆さんの具体的な悩みや対処法を見ていきましょう。

3位:妊活はお金がかかるもの…47.8%

【N:1223】
データ出典:ドコモ・ヘルスケア株式会社「妊活に関するアンケート」(2017年9月)

排卵検査薬やサプリメントの購入、婦人科の受診や不妊治療など、「妊活はお金がかかるもの」と感じている人は47.8%と半数近くにのぼっています。皆さんは妊活中にかかる「お金」についてどんな悩みを持っているのでしょうか?

 

ストレスはやはり金銭面でキツいことですが、たまにプチ贅沢で夫と美味しいごはんを食べに行って、家事を休憩させてもらっています。(40代前半/会社員/妊活1年~2年未満)

 

「金銭面での不安」が、妊活中の大きなストレスになっている人と答えた人が多数いました。ストレスはできるだけ溜め込まないようにして、美味しいものを食べたり、出かけたりと、適度に発散している人が多いようです。

 

不妊治療の費用が負担です。人工受精以後の治療に進むと自費診療となるので、医療費がはね上がります。(40代前半/会社員/妊活1年~2年未満)

 

妊活が長引くと不妊治療を選ぶ人も増えますが、不妊治療が進むと保険の効かない「人工授精」や「体外受精」を行う場合も多く、一回数万円から数十万単位の治療費かかります。

体外受精や顕微授精には各自治体の「特定不妊治療費助成制度」が適用されるので、一定の助成金が支給されますが、年齢や回数、所得などに制限があり、不妊治療の負担はまだまだ大きいのが現実です。

 

先の見えない不妊治療やお金の減りかたが不安で泣いてしまったことがありましたが、しっかり話し合うことで解消できました。(40代前半/専業主婦/妊活1年~2年未満)

 

高額な不妊治療をいつまで続けるのか・・・という悩みも多く見られました。お金の問題はそれぞれの家庭の事情が異なるので、夫婦でとことん話し合って納得行く答えを見つけるしかなさそうです。

妊活には不妊治療にかかるお金以外にも、排卵検査や妊娠検査薬の購入、サプリメントや漢方の購入、食生活の見直しによる出費など、細かな出費が継続的にかかってきます。お金の問題は「妊活を続けるかどうか」の判断基準にもなってくるので、夫婦でしっかりと話し合っておくことが大切です。

関連記事:

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期別の起こりやすいトラブルや病気
妊活中に知っておきたい子宮の病気と妊娠への影響
妊娠中期(16~27週)の変化に伴う5つの注意点
生理痛があるのは当たり前……ではない!?