我慢しなきゃダメ?授乳中にコーヒーを飲んでも大丈夫?

我慢しなきゃダメ?授乳中にコーヒーを飲んでも大丈夫?

気になる授乳中のコーヒーについて、管理栄養士の富田チヤコさんが解説してくれました。コーヒーや紅茶を飲んでも母乳の味が変わるわけではありませんが、赤ちゃんはママの体に比べて代謝機能がまだまだ未熟。適量であれば問題ないとのことです。

授乳中はのどが渇きやすいので、いつもより飲み物を飲む機会が多くなりますね。ただ、コーヒーや紅茶、緑茶のような飲み物には、カフェインが含まれています。授乳中もカフェインの入った飲み物を飲んで大丈夫なのでしょうか? 今回は、カフェインの入っている飲み物についてお伝えします。

コーヒーなどは適量であれば問題なし

コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインには、神経を高揚させる成分が含まれています。大人にとっては、眠気覚ましにぴったりの飲み物ですね。

コーヒーや紅茶を飲んでも、母乳の味が変わるわけではありませんが、赤ちゃんはママの体に比べて代謝機能がまだまだ未熟です。カフェインの影響で、興奮することもあるかもしれません。カフェインが含まれていない水や麦茶のような飲み物とあわせて、コーヒーは適量を飲むようにしましょう。

暑い季節はとくに水分を

授乳中は母乳のための水分が必要になるため、のどが渇いたと感じることが多くなります。とくに暑くなる季節は、水分がじゅうぶんにとれていないと母乳の出方も変わります。のどが渇いたと感じる前に、できれば水やお茶のような飲み物を、水筒などに入れてこまめにとるようにしましょう。

関連記事:

ピックアップ

「脱いで!シミになるから!」帰り道でアクシデント!うかつにも脱いでしまい…
<育児日記>「もう、どうにでもなれ!」まったく寝ない息子に対して、母がとった意外な行動とは!
「俺、洗濯物やるね」夫が家事をするのは育児から逃げたいとき。娘のお世話を避ける夫に、妻は?
「生理が原因!?」美容メンテがうまくいかなかった理由にビックリ!