赤ちゃんが望むものは母乳?それともミルク?

赤ちゃんが望むものは母乳?それともミルク?

助産院ばぶばぶ院長のHISAKOさんが母乳とミルクについてお話してくれます。赤ちゃんが求めているのは、ひとえにママの笑顔!母乳でもミルクでも、ママが笑っていてくれさえすれば赤ちゃんにとっては問題ないと教えてくれました。

こんにちは。助産院ばぶばぶ院長HISAKOです。最近は母乳の素晴らしさがクローズアップされるようになり、出産する女性たちも、もしもできるなら母乳で育てたい、という考えを持つ人が多くなりました。今日は「母乳とミルク」についてお話しします。

実は厳しい!完全母乳への道

実際の母乳育児の道はなかなか険しくて、思っていた通りにならない厳しい現実にカルチャーショックを受け、心が折れそうになることはめずらしくありません。

本当は母乳で育てたいけれど、うまくできずに苦戦したすえ、ミルクに移行したママやなんらかの理由で母乳育児をあきらめざるを得なかったママ、そして、母乳育児がよしとされる風潮のなかでもしっかりとしたポリシーを持って堂々と胸を張って笑顔でミルク育児をされている素敵なママもいらっしゃいます。

母乳で育つ赤ちゃんとミルクで育つ赤ちゃん

「母乳っ子は固太りで、ミルクっ子はブヨブヨしている」という話を耳にしたりしますが、 果たして本当にそうでしょうか?

助産院ばぶばぶには、完全母乳で生後3カ月で9kg突破のビッグベビーがいたり、 完全ミルクで生後3カ月で5kg弱の小粒ちゃんがいたり、「母乳だから」「ミルクだから」という、赤ちゃんの発育の特徴にはさっぱり当てはまらない実感があります。

関連記事:

ピックアップ

「なんなんそれ!?」懐かしい…!娘と映画鑑賞中、赤ちゃんのころの名残を発見して萌え♡
<手が出る子>「どうすればいいの…!?」初めて見た息子の姿に困惑。そのワケとは…?
<SNSトラブル>「詐欺!?嘘でしょ!?」SNSにハマりすぎて予想外の展開に…!?
<ヤバい義母>「母さん、異常だ…」パパがついた嘘が原因で義母が思いもよらぬ事態を引き起こし…!?