赤ちゃんのハイハイが変?「いざりばい」ってなんなの?【ママの体験談】

赤ちゃんのハイハイが変?「いざりばい」ってなんなの?【ママの体験談】

ハイハイをせず「いざりばい(座りばい)」をしていた赤ちゃんの体験談を紹介しています。その後の発達が遅れる、自閉症や発達障害と関係があるという情報を目にして心配したこともありましたが、1歳を少し過ぎたころには普通に歩き始め、結局その後の成長はごくごく普通だったそうです。

わが家の次女は、普通のハイハイをしませんでした。その代わり、手のひらとひざを使って、立て膝のような格好で前に進みます。手で体を引っ張るようにして進む、この不思議なスタイルは「いざりばい(座りばい)」の一種といわれているそうです。寝返りやおすわりは普通にしていたのに……と、私は心配でした。

しばらく見守っていたけれど

上の子はおむつのCMなどで見るような「ごく普通のハイハイ」をしていたので、そのうち次女も普通のハイハイをするようになると、最初は深く考えずに見守っていました。

ところが、何週間か経ってもまったく変化はなく、むしろ手で体を引っ張る力が強くなったのか、不思議な進み方がだんだん上達してスピードアップ。このままでいいの?とだんだん不安になっていきました。

「いざりばい」だと知る

不安な気持ちが強くなってきたころ、夫の実家に帰省する機会がありました。「義父母に何か言われるのでは?心配をかけてしまうかも……」と少しドキドキしましたが、義母はひと目見て「あら、次女ちゃんは『いざりばい』なのね」とひと言。

「こんな変なハイハイをするのはうちの子だけかも」と私は思っていましたが、どうやら「いざりばい」という名前があるくらい、ときどき見られるタイプのようです。

関連記事:

ピックアップ

「生理前のイライラ、血糖値が原因かも?」コンビニおやつでイライラ撃退!
「痛くなかったんですか!?」医師に言われて驚き!もう生まれる!?想像と違った私の出産体験談
<手が出る子>「もう一度、しっかり息子と向き合おう」そう決心した母親は…
<SNSトラブル>「ヤバッ!」娘を放置してSNSに夢中に。夫の帰宅で焦った妻はあり得ない行動に…