子どものぐずりには「急がば回れ」が効いた!【ママの体験談】

子どものぐずりには「急がば回れ」が効いた!【ママの体験談】

この記事ではママさんが経験した子どものぐずりの対策についてお伝えしています。お子さんの甘えにできるだけ早く応えてあげることがポイント。こじれてしまうと気持ちを立て直すのに時間がかかって悪循環になってしまうようです。

夕飯の支度など、忙しいときに限って泣いたり、子どもが甘えてきたり、ぐずったり…。ついイライラして怒鳴ってしまうことがありました。当時1歳だった息子のぐずりにどう向き合うべきか悩んだものです。今回は「ぐずり」にどう対応したか、私の体験をもとにお伝えします。

息子の甘えに応えてあげられなかった

当時1歳だった息子が私に抱っこを要求してきました。私は仕事から帰ると家事に追われ、息子の気持ちに応えられなかったことが多かったです。あのとき、息子の気持ちに応えてあげられなかったことを今はとても後悔しています。

甘えることで私の気持ちを確かめていたんだと思います。「ママはぼくのことを気にかけてくれない」と感じ、甘えから怒りへと発展していきました。

子どもの気持ちの動きを知る

私が息子の要求に応じないとわかると、怒りへと発展していくケースが多くありました。それに対して私はイライラしてしまい、怒鳴ってしまうという悪循環でした。

ぐずりは「甘えから怒り、ぐずり」へと発展していくものだと感じます。またぐずりに対して怒鳴り続けていると、息子は黙り込んでしまうことも。私がなにを言っても振り向いてもらえない「失望」へと子どもの気持ちは変わっていきました。

関連記事:

ピックアップ

「脱いで!シミになるから!」帰り道でアクシデント!うかつにも脱いでしまい…
<育児日記>「もう、どうにでもなれ!」まったく寝ない息子に対して、母がとった意外な行動とは!
「俺、洗濯物やるね」夫が家事をするのは育児から逃げたいとき。娘のお世話を避ける夫に、妻は?
「生理が原因!?」美容メンテがうまくいかなかった理由にビックリ!