子どものぐずりには「急がば回れ」が効いた!【ママの体験談】

子どものぐずりには「急がば回れ」が効いた!【ママの体験談】

この記事ではママさんが経験した子どものぐずりの対策についてお伝えしています。お子さんの甘えにできるだけ早く応えてあげることがポイント。こじれてしまうと気持ちを立て直すのに時間がかかって悪循環になってしまうようです。

ぐずりには「急がば回れ」が効果的だった

ぐずりはこじれてしまうと、気持ちを立て直すのに時間がかかりました。そのため、息子の要求にできるだけ早く応えてあげることで、ぐずりを回避できたこともあります。

たとえば子どもが「ママ遊んで」と甘えてきたとき、料理の手を止めて5分間だけでも遊んでみる。そうすると息子は満足したのか、かんしゃくを起こしませんでした。きっと少しでも自分のことを気にかけてほしかったのでしょう。ぐずりには「急がば回れ」が効くんだな、と感じました。

子どもの甘えにすべて応えてあげる。頭ではわかっていても、なかなか難しいことです。しかし、どんな状況でもわが子の気持ちに寄り添い、「急がば回れ」で対応するとぐずりを悪化させずにすみました。子どものぐずりで困っている方は、ぜひ試してみてください。

著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「入籍日に急にDVが始まった…」酒癖の悪いDV夫と離婚、2児のシングルマザーになりました
「女の子を産まないと失格よ」次男を妊娠中、義母に言われた衝撃的な言葉。その後、長男にも影響して…
「私に限って絶対ない」と思っていたのに。上の子に対して強い拒絶反応が…
「何かのお祝い?」ってまさか、義両親は孫の誕生日を忘れてる!?理由はもしかして…