テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに掲げているAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。毎年「新米祭り」を開催し、全国から選りすぐりの新米を販売しています。そして今年も10月16日(金)から、格段においしいお米20種類以上を販売します!

今年のテーマは「お米を極める」

今年も新米の季節がやってきましたね。”お米”に焦点をあてたライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)の今年のテーマは「お米を極める」。

「お米を極める」ためにアコメヤ トウキョウは全国各地の農家と契約を結び、アコメヤ トウキョウの「契約栽培圃場」で農薬や化学肥料を使わない栽培を極めた方法でお米を作っているそう。

気分や食事との相性を考えて品種をいろいろ食べ比べ、味わいを極めることもできます。そして新登場の真紅の風呂敷で包んだ桐箱入りのギフトボックスは、贈るお米を極めたカタチにぴったり!

食し方を極める

新米を味わう一番シンプルな方法はやはり「卵かけご飯」ですよね。アコメヤ トウキョウでは究極の卵かけご飯を味わえる、オリジナルの「卵かけご飯のたれ」を販売しています。

ノドグロとトビウオの煮干しを合わせ薄口醤油で仕上げた、ひとくち食べると上品な出汁の香りが広がるクセになるたれです。通常の1/4という薄さの口溶けなめらかな極上の削り節をプラスすれば、新米のおいしさをさらに引き出すとっておきの卵かけご飯になること間違いなしですね。

卵かけご飯のたれ550円(税抜き)

鰹節 / 鶏節各500円(税抜き)

関連記事:

ピックアップ

TikTokで66万いいね!「飲むフルーツポンチゼリー」が人気のワケとは?
冷やしておいしい「ミスド×ベイク」の新作5種が登場!RINGOの人気商品をイメージした商品も
メインおかずに。ふんわり卵のひき肉あんかけ
あの国の「プリ」が堂々の1位!世界のおいしい朝ごパン ベスト5