テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに掲げているAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。毎年「新米祭り」を開催し、全国から選りすぐりの新米を販売しています。そして今年も10月16日(金)から、格段においしいお米20種類以上を販売します!

最高においしいごはんを極める

最近は技術の進化で高性能な炊飯器はたくさんありますが、おいしいごはんを炊くためには「土鍋」や「おひつ」が欠かせないそう。アコメヤ トウキョウでは炊飯道具やごはんまわりのアイテムも充実しています。

意外と簡単に使えて、すごくおいしく炊ける「土鍋」と時間がたっても炊き立てのおいしさをそのまま保つ「おひつ」。その2つのアイテムで〝極み”のレベルが体験できますよ。

有田焼 黒釉土鍋3合 16,800円 / 1.5合 8,900円(各税抜き)

木曽さわらおひつ5合 23,000円 / 3合 19,000円(各税抜き)

贈るお米を極める

真紅の風呂敷で包んだ新登場のギフトボックス。桐箱の蓋を開けると、厳選された8種類のお米と枡が入っています。

それぞれのお米は、味も食感もそれぞれ異なります。食べ比べてお気に入りを見つけたり、料理との相性を考えたり、毎日の食卓が楽しくなるラインアップですね。

関連記事:

ピックアップ

セブン限定「ななパフェ マスカットオブアレキサンドリア」は味の一体感がすごすぎた…
カルディで買えるおすすめビール5選!人気のフルーツビールや瓶ビールが手に入る
たまねぎのチーズチヂミ
農家直伝とうもろこしの一番おいしい食べ方。簡単ひと手間に「もっと早く知りたかった」の声続出