テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

テーマは「お米を極める」。AKOMEYA TOKYOで「新米祭り」開催

「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに掲げているAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。毎年「新米祭り」を開催し、全国から選りすぐりの新米を販売しています。そして今年も10月16日(金)から、格段においしいお米20種類以上を販売します!

AKOMEYA食堂

アコメヤ トウキョウでは店内で販売される食品や調味料、器などを使用した普段の食卓にも活かせる料理を提供する、AKOMEYA厨房というレストランも展開しています。

AKOMEYA厨房 銀座本店とAKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷の今年の新米祭りは、「ご当地ごはんのお供と “旅する新米“ 」がテーマ。

南から北へ向かって進む新米の収穫のタイミングに合わせて、アコメヤ トウキョウが厳選した3種類の新米を1週間ごとにリレー形式で提供しているそう。 また、それぞれの産地で作られた「ご当地ごはんのお供」もご一緒に食べることができます♪

AKOMEYA厨房・AKOMEYA食堂ではごはんのおかわりが自由。ごはんが進む、選りすぐりの「ご当地ごはんのお供」で新米の味わいを心ゆくまで楽しめそうですね!

販売期間:10月16日(金)から 11月5日(木)

雑誌「料理通信」× AKOMEYA食堂 / 天日干しじゅんかん米 コシヒカリを味わう

AKOMEYA食堂 神楽坂では特別なお米を使って、雑誌「料理通信」との新米祭りコラボレーションを開催します。

「食・命・環境」をテーマに独自の自然農法でお米を作り続けている、新潟県十日町市の南雲 洋一さんの有機JAS米が体験できますよ。年間150俵という希少価値の高いお米なんだとか……!

<AKOMEYA食堂 神楽坂>
住所:〒162-0805 東京都新宿区矢来町67番地
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:00)
販売期間:10月16日(金)から11月15日(日)

関連記事:

ピックアップ

ダイエットにもボディメイクにも。無添加プロテイン「Do PROTEIN」新登場
ブロッコリーとウインナーのガーリック炒め
あまリものがご馳走に変身!なんでものせちゃうブルスケッタ【タカハシユキさん考案】
セブン限定「ななパフェ マスカットオブアレキサンドリア」は味の一体感がすごすぎた…