話題の韓国グルメ「ソトクソトク」って?おうちで再現できる作り方も伝授

話題の韓国グルメ「ソトクソトク」って?おうちで再現できる作り方も伝授

韓国の最新話題フード「ソトクソトク」をご紹介します!どんどん新しいメニューが登場する韓国グルメ、常に注目度が高く目が離せませんよね。今回はどんな食べ物なのでしょうか?耳慣れない名前ですが、なんだかかわいらしい響きですよ。

手順(約20分)

1. ソースを作る

調味料を合わせてソースを作ります。材料のコチュジャン~鶏がらスープの素までの5つの調味料を器に入れ、スプーンなどでよく混ぜ合わせます。小さな泡だて器があると便利ですよ。

2. ソーセージを切る

ソーセージを半分に切り、斜めに切れ目を入れましょう。半分に切るのはトックの長さと合わせるため。串に刺したとき見た目がよくなります。また、切れ目を入れるのはソースの絡みをよくするためです。

3. トックをゆでる

次にトックをゆでます。鍋に多めのお湯を沸かしてトックを投入。ゆで時間はそれぞれのトックの袋の表示に従ってください。筆者が使用したものは2分でした。短時間でゆであがるので、あらかじめ段取りをよく考えておきましょう。

4. 竹串に刺す

ゆでたトックとソーセージを竹串に刺していきます。あらかじめ竹串にごま油を塗っておくとスムーズです。トックは粘りがあり、そのまま刺すと引っかかってしまいますが、串にごま油を塗ることで解決しますよ。

5. 焼く

フライパンを中火で温め、ごま油をひき、竹串に刺した「ソトクソトク」を焼いていきます。竹串が長いので、画像のように交互に並べるとうまく収まりますよ。両面こんがり焼いてくださいね。

6. トッピングをして完成

ソースを塗り、白いりごまを振りかけたら完成です。ソーセージは切れ目が開き、いかにもおいしそうな見た目に。お餅にソーセージにコチュジャンなんて、韓国料理でしか味わえない取り合わせです。アツアツのうちにどうぞめしあがれ!

進化系トッポギ⁈ いざ実食!

お約束の白ごまをトッピングしたら、いよいよ実食です。ごま油とソーセージの脂でトックの表面がカリッと香ばしく焼けているため、食感がよくとてもおいしいです。コチュジャンベースの甘辛ソースがよく合いますね~。

一見するとトッポギを串に刺しただけのようですが、ちょっと違う気がします。片手で食べられて便利だし、一体感が生まれていますね。

関連記事:

ピックアップ

ダイエットにもボディメイクにも。無添加プロテイン「Do PROTEIN」新登場
ブロッコリーとウインナーのガーリック炒め
あまリものがご馳走に変身!なんでものせちゃうブルスケッタ【タカハシユキさん考案】
セブン限定「ななパフェ マスカットオブアレキサンドリア」は味の一体感がすごすぎた…