【セリア】コレな~んだ?呼び方で年齢がばれる?!便利だけどちょっと怖い…キッチングッズ

突然ですが…セリアで発見したこちらのグッズ…何に使うかわかりますか?実は食べ物や調理物を一時保管するためのフードカバーという商品です。昔は多くの家庭で使われていたアイテムなのですが、最近ではあまり見かけなくなりました。今回はこのフードカバーの魅力を100均マニアの筆者が改めてご紹介します。

商品情報

商品名:フードカバー
価格:¥100(税抜)
販売ショップ:セリア
サイズ:約タテ39×ヨコ39×高さ20cm

セリアで販売されていたのはフードカバーという、かぶせるだけで虫やほこりから食事を守ってくれるアイテム。

少し世代が上の方は「蠅帳(はいちょう)」という名前の方が、なじみがあるかもしれません。

子供のころ、おじいちゃん、おばあちゃんの家で見かけたことがあるというかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

昔は一般的に使われていた蝿帳ですが、冷蔵庫が普及した最近ではあまり見かけなくなりました。

家族が一斉に食事をとるのが難しい時でも、さっとかぶせるだけ。食事を一時的に保管するのに適しているから、ライフスタイルが多様化している今の時代にも実は便利なアイテムなんです。

メッシュ生地でできているから、ラップと違いかぶせても湿気がたまりにくいのも特徴で、

・お弁当や作り置きおかずの粗熱をとりたい時
・お菓子やパンを焼いた時
・沸かしたてのお茶を冷ましたい時

など様々なシーンで活躍してくれますよ。繰り返し使えるのも良いですね。

セリアで発見!フードカバーの使い方

使い方はいたって簡単。フードカバー先端についている紐を、カチッと音がなるまで引っ張ると、開きます。

あとは、食事にかぶせるだけ。展開時はタテ39×ヨコ39×高さ20cmと大きく、1人分の食事を余裕でカバーできますよ。

使い終わった際は先端をゆっくりと押すと閉じます。傘のような構造で、開閉もラクチンです。

畳んだ状態だとかなりコンパクトになるので収納スペースにも困りません。

今回はセリアで発見した、フードカバーをご紹介しました。ハエが発生する春から秋にかけてはもちろん、ホコリもよけてくれるので、1年中使えます。

ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は2020年10月20日時点です。


関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

【ダイソー】全女子必見!コレが100均で買える日が来るとは!売り切れ必至の専用ケアグッズ
え?!専門店で買ったんじゃないの?ダイソーの便利すぎるバッグアイテム4選
ちょっとの工夫で劇的に変わる!プロがやってる「キッチンを効率化する方法」
ユニクロ×イネスコラボの新作が可愛すぎるから早めにチェックして!売り切れ警戒アイテム6選