朝昼夜の体の変化に合わせた食材選びで、心身のリズムを整えよう

朝昼夜の体の変化に合わせた食材選びで、心身のリズムを整えよう

自然のリズムを重視する東洋医学では、食事についても朝昼夜のリズムを意識することが健康につながると考えられている。そこで、漢方に詳しいカガエ カンポウ ブティック漢方カウンセラーの成田かおるさんに、朝昼夜のリズムを意識した食生活について聞いてみた。

夜は「辛味(しんみ)」の食材で余分な熱を発散





太陽が沈むと、自然界は熱気が鎮まって休息の時間に。同様に私たちの体も熱気を鎮めて休息モードに移行させることが大切なので、夕食には体内の余分な熱を発散させる「辛味(しんみ)」の食材を取るといいのだと、成田さん。

「『辛味』の食材とは、ピリッとした辛みで発汗を促し、汗と一緒に体内の余分な熱を発散させる食材のこと。ショウガ、ネギ、シソ、ミョウガ、大根、ニンニクなど、よく薬味として使われる食材が代表的です。これらを夕食に加えるといいでしょう」(成田さん)

辛味の食材で余分な熱が発散されると、その後に心身がクールダウンして休息モードへと入りやすくなる。ただし、夕食はあまり遅い時間帯にならないように、できるだけ早くすませて。できれば19時までに、遅くとも20時までにすませることを目標にしよう。夕食は豪華になりがちだけれど、胃腸に負担がかからないようにできるだけ軽めにすることもポイント。量を控えめにするぶん、彩りを豊かにして心の満足感を得るようにしてみて。


毎日の食事を自然のリズムに合わせることができれば、生活の質が上がり、体調も整いやすくなるはず。心身のリズムが乱れやすいという人は、ぜひ取り入れてみよう。



教えてくれた人



成田かおるさん

漢方ビューティブランド「カガエ カンポウ ブティック日本橋髙島屋S.C.店」店長、漢方カウンセラー。同店にて、漢方薬からハーブティ、スキンケア、アロマまで、からだの内外からのトータルビューティケアを提案している。店舗は東京(上野・日本橋)、仙台、名古屋、京都で展開し、商品は銀座ロフトでも取り扱い中。



関連記事:

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

JILL STUART BEAUTY(ジルスチュアート ビューティ)のクリスマス限定コスメ2021!気分はまるで砂漠のプリンセス!?
クローゼットに眠る宝物をアップサイクルでおしゃれに!デザイナー水上さんのリメイクアイデア【サステナブルチャレンジ】
【代々木公園~代々木上原のカフェ3選】ケーキ&パン工房併設やアート鑑賞ができるカフェも
下北沢にある名ジャズ喫茶。心地よい音に満たされるひとときを