秋の夜長にリッチな味わいの日本酒を。一合瓶サイズで楽しむ「熟成酒」5選

秋の夜長にリッチな味わいの日本酒を。一合瓶サイズで楽しむ「熟成酒」5選

「熟成酒」とは、一般的に3年以上蔵元で寝かせた日本酒のこと。長期熟成させることで香りや味わいが甘くまろやかになり、作り立てとはひと味違うおいしさに。今回は日本酒一合瓶専門店「ICHIGOU」の店長・泉田寛典さんがおすすめの熟成酒をピックアップ。一合瓶なら、ちょっと高級な銘柄も気軽に楽しめそう。

お酒で仕込んだ貴醸酒を熟成させた、濃厚な味わいのお酒





広島県呉市にある「榎酒造」は日本で初めて“貴醸酒”を造った蔵元。貴醸酒とは、酒を仕込む際に水の代わりに純米酒を使ったもので、コク深く濃厚な味わいが特徴。この「華鳩 しおり」には8年以上熟成した貴醸酒がブレンドされている。
「濃密な甘みがあり、グラスに注いだときに美しく琥珀色にきらめくお酒です。フォアグラや豚の角煮などこってりしたお料理と合わせるのがおすすめ。アイスクリームにかけてもおいしいですよ」



榎酒造 華鳩 しおり 8年貯蔵

価格:891円
容量:180ml
アルコール度数:16%



日本の米作りを変えたい!という思いから誕生したお酒





兵庫県の「沢の鶴」は、創業300年以上の歴史を誇る老舗の蔵元。定番の純米酒に加えて熟成酒にも力を入れている。この「X03 貴醸酒原酒」は新しい酒米を作るために発足したプロジェクトから生まれたものだという。
「こちらも水の代わりに日本酒で仕込んだ貴醸酒がベース。お米ならではの上品な甘味、旨味が含まれていて、煮込み料理やチーズなどと相性がいいと思います。デザインにこだわったボトルやケースのデザインにも注目」



沢の鶴 X03 貴醸酒原酒

価格:2090円
容量:180ml
アルコール度数:14.5%



関連記事:

ピックアップ

コスメデコルテのクリスマス限定コスメ2021!ピンクが主役!自分を慈しむためのメイクアップコレクション
~だって、青が好き~沖縄の海を閉じ込めた、サンゴブルーのやちむん
秋冬のカラーチェンジに!ディズニープリンセス風ヘアカラー3選
【滋賀県】美味!変わり種フルーツ大福_スイーツなかの MEETS ローカルおやつ