保育園に預けたいのにミルクを嫌がる赤ちゃん、どうしたらいい?

保育園に預けたいのにミルクを嫌がる赤ちゃん、どうしたらいい?

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんがミルクを嫌がる赤ちゃんについてお話します。ミルク自体が嫌な場合はメーカーを変えたり、温度を変えたりしてみましょう。哺乳瓶が嫌な場合もいろいろなメーカーの乳首を試したり、母乳を哺乳瓶に入れて飲ませてみたりしましょう。

こんにちは、保育士の中田馨です。そろそろ仕事復帰というママもいるかと思います。赤ちゃんを保育所に預けるためにおっぱいからミルクに移行させたい。でも、なかなかうまく移行が進まない!なんてママは多いです。完全母乳で育っている赤ちゃんは、ほとんどがそうではないかと思います。そこで今日は、哺乳瓶やミルクを嫌がる赤ちゃんへの対処方法をお話しますね。

赤ちゃんは何が嫌なのかを考えてみる

まずは、赤ちゃんが哺乳瓶やミルクの何を嫌がっているか観察してみましょう。理由は大きく2つに分かれます。「ミルクの味」か「哺乳瓶の感触」。この2つの嫌な理由を解消してあげましょう。

ミルクが嫌な場合

ミルクの味が嫌な場合。

もしできそうならミルクメーカーを変えてみるのもひとつです。「これは飲むけどどこれは飲まない」なんてことはよくある話。ただ、保育所に入る場合は保育所で使っているメーカーを聞いておくことも大切ですね。

また、スプーンに入れて少しずつ口に運んで、ミルクの味に慣れていく方法もあります。なかには、ミルクの温度が低すぎると嫌がる赤ちゃんもいます。「ひと肌くらい」の温度が基本ですが、微妙な温度の差で飲んでくれないことがあるので、赤ちゃんにとって好きな温度を探ってあげるのもひとつですね。

関連記事:

ピックアップ

<育児日記>「もう、どうにでもなれ!」まったく寝ない息子に対して、母がとった意外な行動とは!
「俺、洗濯物やるね」夫が家事をするのは育児から逃げたいとき。娘のお世話を避ける夫に、妻は?
「生理が原因!?」美容メンテがうまくいかなかった理由にビックリ!
「出費は折半で」子育てママへの配慮は一切なし?離婚を考えるほどの彼からの要求