泣いて寝るだけ。生後間もない赤ちゃんにどう接すればいい?

泣いて寝るだけ。生後間もない赤ちゃんにどう接すればいい?

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが新生児の赤ちゃんとの接し方についてお話します。まずは赤ちゃんの発達について知っておきましょう。そして、赤ちゃんがご機嫌なときには、ママが赤ちゃんにどんどん話しかけてあげてください。赤ちゃんとお話しするときには、目を見たり、スキンシップをするといいですね。

こんにちは。保育士の中田馨です。赤ちゃんが生まれて幸せな時間のはずなのに、泣いて寝るばかりの赤ちゃん。赤ちゃんが起きているときは「相手をしなくちゃいけない」と思うけど、意味のある言葉を発するわけではなく会話が成立しない赤ちゃんにどう接すればいいか分からない。今日は、そんな新米ママへ赤ちゃんの接し方を紹介します。

生後間もない赤ちゃんの発達

生後間もない新生児の赤ちゃんは、当然のことながら首がすわっておらず、自分で動くことができません。視力は近いものがぼんやりと見えるくらい。耳はしっかりと聞こえています。

「おしっこが出たよ」「おなか空いたよ」「眠たいよ」など、泣いて自分の不快な気持ちや欲求を訴えます。

新生児の赤ちゃんとおしゃべりしよう

そんな、まだまだ未熟な赤ちゃんにも話しかけてあげましょう。

一日の生活のシーンごとや、赤ちゃんのご機嫌な時間に始めてみるといいですね。余裕があるときは抱っこをしてママが赤ちゃんに話しかけてみましょう。「〇〇ちゃん」「ママよ」「かわいいね」「ご機嫌ね」などなど、楽しい声かけをしてみましょう。

赤ちゃんはきっとママのほうをじっと見つめていると思います。話しかけることを日々続けていると、赤ちゃんも声を出し始めます。そんなときは、赤ちゃんの発する声色に合わせてママも声を出してみるといいですよ。「あー」とか「んぐー」とかそんな喃語を一緒に言い合ってみましょうね。だんだん、ママと赤ちゃんの声のかけ合いができるようになってきます。

関連記事:

ピックアップ

「生理前のイライラ、血糖値が原因かも?」コンビニおやつでイライラ撃退!
「痛くなかったんですか!?」医師に言われて驚き!もう生まれる!?想像と違った私の出産体験談
<手が出る子>「もう一度、しっかり息子と向き合おう」そう決心した母親は…
<SNSトラブル>「ヤバッ!」娘を放置してSNSに夢中に。夫の帰宅で焦った妻はあり得ない行動に…