危険な孤立出産を防ぐ「内密出産制度」に新たな動き

危険な孤立出産を防ぐ「内密出産制度」に新たな動き

「望まない妊娠をし、誰にも相談できず、出産したものの赤ちゃんを置き去りに…」といった内容の悲しいニュースを目にすることがあります。この記事では、そんな悲しいニュースを減らすためにおこなわれている国内外の取り組みを紹介しています。

そして新たな動きが…

現時点で、自治体や国による内密出産の制度についての具体的な動きはありませんが、2017年12月には、慈恵病院の蓮田理事長が「内密出産というのを取り入れたとしても、すべて解決するというわけではないと思いますが、(自宅出産の)危険は少しでも減らせたらという思いがある」として、内密出産制度導入への意欲を語っていました。

また、先日5月7日には、慈恵病院が内密出産に関する仕組みの素案を熊本市へ提出したとさまざまなメディアに報じられています。

予期せぬ妊娠に悩む女性の手助けとなり、危険な孤立出産を防ぐ内密出産制度。今後の動きに注目したいと思います。

著者:東 裕子

2歳の男の子を育てるワーキングマザー。「子どもにはいろいろな経験をたくさんしてほしい!」という思いから、いろいろなところへお出かけするのが休日の日課。妊娠・出産・育児の経験を生かし、ベビーカレンダーにて子育て支援に関する記事を執筆中。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「入籍日に急にDVが始まった…」酒癖の悪いDV夫と離婚、2児のシングルマザーになりました
「女の子を産まないと失格よ」次男を妊娠中、義母に言われた衝撃的な言葉。その後、長男にも影響して…
「私に限って絶対ない」と思っていたのに。上の子に対して強い拒絶反応が…
「何かのお祝い?」ってまさか、義両親は孫の誕生日を忘れてる!?理由はもしかして…