保育園でお友だちに噛みつかれたらどうする?【ママの体験談】

保育園でお友だちに噛みつかれたらどうする?【ママの体験談】

この記事では、保育園でお友だちに噛まれてしまったり、噛んでしまったりしたときの体験談を紹介しています。1~2歳の子どもには「その場」でしからなければ伝わらないため、あとからしかってもあまり意味がないそうで、ママさんは対応を保育士さんにお任せしたとのことです。

1〜2歳はなぜ噛んでしまうの?

お友だちを噛んだり噛みつかれたりするトラブルは、1〜2歳児のクラスではよく起きています。原因は、1〜2歳の子どもたちがまだ言葉で気持ちを伝えられないこと。言葉で意思疎通ができる年齢なら「おもちゃを取らないで」「私が遊んでいたんだから返して」などと訴えることができますが、まだ言葉をうまく操れないと、悔しくて噛みついてしまうのです。

楽しくて興奮しすぎると噛んでしまう子もいるといいますが、いずれにしても悪気があるわけではなく、これくらいの年齢では成長の過程によくあることだそうです。

家に帰ってからしかるのはNG?

息子がお友だちを噛んでしまったとき、保育士さんからは「噛んでしまったときにしっか注意したので、しからないであげてくださいね」と言われました。

1~2歳の子どもには「その場」で̪しからなければ伝わらないため、あとからしかってもあまり意味がないそうです。噛みつきの頻度だったり状況もあるので一概には言えませんが、保育士さんが「子ども同士のトラブル」という範囲なら、保育士さんにお任せしようと思いました。

子ども同士の噛みつきや引っかきは、それからも園内でたびたびありましたが、年齢が上がり、おしゃべりが上手になるにつれてなくなりました。どちらの立場になっても心配は尽きないと思いますが、保育士さんを信頼して乗り越えていけたらいいですね。

著者:高橋じゅんこ

一児の男の子を育てるワーキングマザー。病気ネタやママ友ネタなど、ペンネームでリアルな体験談を執筆中。

保育園でお友だちに噛みつかれたらどうする?【ママの体験談】 https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/4910 Thu, 24 May 2018 09:00:00 +0900 4910
保育園の1〜2歳児クラスのトラブルで多いのが、お友だちに噛まれたり、噛んでしまったりということ。どうして子どもは噛んでしまうのでしょうか?わが子の経験と保育園側の対応などをご紹介します。

関連記事:

ピックアップ

<ウソつきなママ友>「有毒なものばかり食べさせて」無添加食品の購入を勧めてくるママ友にたまらず…
<浮気トラブル>「どうか離婚だけは…」浮気夫との離婚話を義母が謝るも拒否。するとまさかの発言を…
「転勤族かわいそう」モヤモヤする妻。しかし考え方を変えると…?
「全部僕のせいなんです」母の言葉を遮りきっぱり言い切った夫。そばで悪口を聞いてしまった妻は?