バスチー超え!? ローソンに傑作「麗溶けチーズテリーヌ」が誕生してしまった…

バスチー超え!? ローソンに傑作「麗溶けチーズテリーヌ」が誕生してしまった…

ローソンから新作スイーツ「Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ」が登場。2種類のクリームチーズと生クリームを合わせ、湯煎と低温でじっくりと焼いた極上仕上げ。もはや敵なしと思われていたバスチーを脅かす魅惑の味わいでした…。

ローソン新作!極上の口どけチーズケーキが誕生

2020年10月27日(火)、ローソンに新作スイーツ「Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ」が登場しました。

チーズケーキといえばコンビニスイーツの花形中の花形。しかもローソンにはバスチーというチーズケーキのエースが存在します。食べる前からすでに “麗溶け” というネーミングに心を掴まれていますが、元パティシエの筆者が気を引き締めてレポートします!


ローソン史上最速で売れてる!噂の「バスチー」はなぜ人気なの…?

Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ

「Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ」295円(税込)

バスクチーズケーキに始まり、2020年に入ってからはチーズケーキの専門店やレストラン謹製のお取り寄せチーズケーキなどが続々登場。これまで身近な存在だったチーズケーキが、特別な日やご褒美に食べたいスイーツに格上げされる傾向にあるようです。

この度発売された新作スイーツも、「麗溶けチーズテリーヌ」というネーミングがもう、特別感を表していますよね。そして、お気づきの方も多いかもしれませんが、ただのUchi Caféじゃないんです。

“Uchi Café Spécialité” と銘打たれた今作は、スペシャリテの名の通り、特別感あふれる逸品になっています。パッケージデザインもシンプルで洗練され、ラグジュアリー感たっぷり。このままホテルのスイーツブティックに並んでいても違和感ありません。

2種のクリームチーズをブレンド

麗溶けチーズテリーヌのこだわりは、2種類のクリームチーズをブレンドして使っているところ。パティスリーで1個400~500円単価で売られているようなこだわりチーズケーキなら、2種以上のクリームチーズを使って作られるものもありますが、コンビニプライスで販売するとなると、そこまでこだわれないのが現実。

しかし、麗溶けチーズテリーヌは特徴の違うクリームチーズを組み合わせることで食感や味わいにこだわっているようです。確かに1個300円弱という、コンビニスイーツにしてはやや強気の価格設定になっていますね。

さらに、湯煎で低温焼きすることで、なめらかな舌触りに仕上げているようです。ちなみにテリーヌとは、細長いテリーヌ型で焼いたことを示し、チーズケーキとチーズテリーヌにそう大差ありません。

パッケージから取り出した麗溶けチーズテリーヌは、なんとも見目麗しい凛としたたたずまい。金色のシートも上品で、とてもコンビニスイーツとは思えません。

ミルキーなクリームチーズの香りが漂い、いかにもおいしそう……。フォークを入れるのがもったいない気もしますが、いただきます。

関連記事:

ピックアップ

100円ローソン5月後半の新商品。ご褒美系チーズケーキや5種の味が楽しめる涼味づくしの和菓子が登場
2時間半並ぶ!? 中目黒の生食感ドーナツ専門店「アイムドーナツ?」のおすすめメニュー3選
買ってよかったローソンの新商品!「充ちるカスタードクリームのパイ」が想像以上の満足度
ハーゲンダッツ「チャイミルクティー」は上品でスパイシー。まろやかな味わいで癒される【365日アイス女子】