バスチー超え!? ローソンに傑作「麗溶けチーズテリーヌ」が誕生してしまった…

バスチー超え!? ローソンに傑作「麗溶けチーズテリーヌ」が誕生してしまった…

ローソンから新作スイーツ「Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ」が登場。2種類のクリームチーズと生クリームを合わせ、湯煎と低温でじっくりと焼いた極上仕上げ。もはや敵なしと思われていたバスチーを脅かす魅惑の味わいでした…。

バスチーを越えたかもしれない…

食べる前に断面を見るためカットしてみましたが、シュワシュワとしたスフレタイプでもなく、どっしり濃厚なベイクドタイプでもない、ちょうどいい軽やかさがナイフからも伝わってきました。

テリーヌは基本空気を含まないので濃厚な味わいなのですが、口に含むとスッと儚く消えていき、さわやかな余韻だけ残していきます。濃厚すぎない控えめ感がまた絶妙。

濃厚チョコレートや濃厚クリームなど、 “濃厚=おいしい” というイメージが刷り込まれつつありますが、飽きのこないほどよいバランスも、おいしいケーキの大切な要素のひとつだと思っています。 麗溶けチーズテリーヌはそれを満たしていましたよ。

“麗溶け” ってこのことなのね…!

正直、実際に食べるまでは  「 “麗溶け” ってなんだろう」と理解できずにいたのですが、食べてみて納得。 まるで絹のようななめらかさと儚さ、レアでもスフレでもベイクドにもない上品な口どけ。これこそローソンが生み出した “麗溶け” なんでしょう。

食べ終わるころにはシャンと背筋が伸び、「また会おうね」と心の中で唱えつつ完食。筆者個人的な見解ですが、完全にバスチーを越えました。むしろコンビニスイーツの域をも超える逸品です。

ローソンスイーツに新しい歴史が刻まれました

シンプルなものこそ奥深く、ましてやコンビニのように価格の制限や広い客層に受ける商品を作るのは、きっと至難の技なんだと思います。

今回新しく発売された「Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ」は、素材選びや組み合わせの割合にもこだわりつつ、コンビニスイーツの域を越えた逸品を生み出し、ローソンスイーツに新しい歴史を刻んだと言っても過言ではないでしょう。

その魅力的な味わいにつられてつい多くを語ってしまいましたが、まずは一度食べてみていただきたい。きっと誰かと感想を共有したくなることでしょう。※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:Uchi Café Spécialité 麗溶けチーズテリーヌ
■内容量:1個
■価格:295円(税込)
■カロリー:1包装あたり242kcal
■販売日:2020年10月27日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。


商品詳細|ローソン公式サイト

関連記事:

配信元

macaroni[マカロニ]
macaroni[マカロニ]
macaroniは、「食からはじまる、笑顔のある暮らし。」をテーマにコンテンツを考え、食から暮らしを豊かにするライフスタイルメディアです。節約、時短、作り置きなど今すぐ活用したくなるアイデア満載のレシピ動画をお届けします。
macaroniは、「食からはじまる、笑顔のある暮らし。」をテーマにコンテンツを考え、食から暮らしを豊かにするライフスタイルメディアです。節約、時短、作り置きなど今すぐ活用したくなるアイデア満載のレシピ動画をお届けします。

ピックアップ

ツナ缶が決め手。無限水菜
なめ茸とツナの炊き込みご飯
【特別ライブレッスン開催!】2月10日(金)20時〜 小堀紀代美さんの「2種類のチョコレートケーキ」
豚こま肉の超簡単レシピ14選。10分で!レンジで!食材2つで!