1歳ですべての歯の虫歯と糖尿病を予告されて……【ママの体験談】

1歳ですべての歯の虫歯と糖尿病を予告されて……【ママの体験談】

この記事では、1歳ですべての歯の虫歯と糖尿病を予告されてしまった娘さんの体験談をママが紹介しています。



娘がまだ乳離れもしていなかった生後3カ月のとき、職場に復帰しなければならなかった私は、例にもれず、認可・無認可とも保育園を落選し、実家の母に娘を預けることにしました。それが恐ろしい結果を生むとは知らずに……。

「あなたも水なんて飲まなかったわよ」

離乳食が始まってコップで水分をとるようになったころ、普通であれば麦茶やお水を飲ませますが、娘は甘い乳酸菌飲料やりんごジュースを飲んでいました。1日に甘い乳酸菌飲料3本、りんごジュースは100%のものを80%くらいに薄めて500mlくらい。これが普通でした。


「そんなにジュースばかり飲ませて大丈夫なの?」という私の疑問をよそに、母は「あなたも水や麦茶なんて飲まず、ジュースを飲んでたわよ」と言います。新米ママだった私は、娘は甘いお菓子は食べないし、そんなものなのか……と不安に思いながらも納得したのでした。

1歳6カ月の歯科健診で衝撃の予告

そんな折、1歳6カ月の歯科健診の日がやってきました。先生に、1日のジュースの量などを聞かれ、正直に答えていると……。「それは、糖分の取りすぎです。間違いなく3歳までにすべての歯が虫歯になり、将来は糖尿病になります」と断言されてしまったのです。


糖尿病は医療関係者がなりたくない病気の1つとも言われるつらい病気。幸い、この日の歯科健診では、虫歯になりそうな歯はあったものの、虫歯なしの判定。虫歯なしを保つため、さらには娘を将来、糖尿病にしないため、ジュース削減の日々が始まりました。

関連記事:

ピックアップ

子どもの寝かしつけの救世主!寝室へ向かうのもスムーズになった神アイテム【体験談】
「いただきます」を言わない義父母!ほかにも食事マナーが気になって…
産後、「自分の時間」を確保できた!妊娠中にやっておいてよかったこと【体験談】
「うわああぁ!」離婚を切り出され泣きわめく夫。驚くべき行動に出て… #セクハラ義父 お別れ編 4