保育園見学前に確認!見学時にチェックしたい20の項目はコレ

保育園見学前に確認!見学時にチェックしたい20の項目はコレ

この記事では、保育園見学でチェックしたいポイントを紹介しています。園庭に古い遊具や危険な遊具がないか、室内が清潔に保たれているか、ドアや引き出しの指はさみ対策、地震対策はきちんとされているかなど、20の項目を確認しておきましょう。

来春の保育園入園へ向けて、そろそろ保活を始める時期ですね。保育園はどこもそれほど大差がないと思っていませんか? 保育園によって方針や特色は大きく違うので、見学をして子どもに合う園を選ぶことをおすすめします。今回は、見学時に見るべき・聞くべきポイントを紹介します。

施設・環境面

見学のときは内部まで見せてもらい、子どもたちが普段過ごす保育室、給食室、トイレなどをチェック。施設が新しいか古いかということよりも、掃除が行き届いているか、安全対策はきちんとされているか、というところを重点的に見ましょう。

チェックポイント

□ 園庭に古い遊具や危険な遊具がないか
□ 室内が清潔に保たれているか
□ ドアや引き出しの指はさみ対策、地震対策はきちんとされているか
□ 冷暖房の設備は整っているか
□ 玄関の施錠など不審者対策がとられているか

保育士の様子

保育士たちは、愛情と優しさをもって保育にあたっているでしょうか? 子どもたちが保育士になついているか、心からの笑顔を見せているかどうかに注目してみましょう。無認可保育園では、保育士の人数をチェックするのも忘れないで。明らかに人数が少ない場合は注意が必要です。

チェックポイント

□ 子どもたちに乱暴な言葉遣いや扱いをしていないか
□ 保育士の人数が適正かどうか
□ 服装や身だしなみはきちんとしているか
□ SIDS(乳幼児突然死症候群)対策はできているか

関連記事:

ピックアップ

<金銭トラブル>「会社辞めた」100万円振り込んだのに連絡がない…!?不安の中、夫がまさかの…
夏にやりがちなNG!保育士が実は困っている保護者の対応をチェック!子どもたちの夏を快適に♪
<ヤバ過ぎる義母>「料理はお任せするわ、でも…」義母のわがまますぎる要望に嫁がとった行動は…
「誰!?」デート現場に現れた超絶イケメン。正体はなんと…