1~2歳におすすめ!幸せな気持ちで眠りにつける おやすみ絵本3選

1~2歳におすすめ!幸せな気持ちで眠りにつける おやすみ絵本3選

この記事では、寝る前の絵本の読み聞かせにおすすめのおやすみ絵本をママが紹介しています。『おやすみ』(グランまま社)『おやすみなさいおつきさま』(評論社)『みんなでぬくぬく』(童話館出版)の3冊です。

夜、お布団に入るときって幸せな時間ですよね。ママのやさしい静かな声で、赤ちゃんを丸ごと包み込むように読んであげてほしい絵本を選びました。1~2歳の赤ちゃんの読み聞かせにおすすめの絵本です。きっと幸せな気持ちでぐっすり眠ってくれますよ。

赤ちゃんの時間が流れている『おやすみ』(グランまま社)

赤ちゃんの日常が、朝目覚めてから、夜眠るまでたんたんとつづられている絵本。日常にこそ豊かで幸せな時間があると思わずにいられない絵本です。

お子さんに読み聞かせながら、「〇〇ちゃんも今日どろんこしたね」「歯を磨いたね」など、話しながら読み進めてあげてください。最後に「おやすみおやすみむにゃむにゃむにゃ」とくるので、「じゃあ〇〇ちゃんもねんねしよう?」とやさしく眠りに導くことができます。

独特な世界『おやすみなさいおつきさま』(評論社)

この絵本はまず奇想天外な寝室の絵に魅了されます。緑と黄色のカーテンやランプの光、子ウサギの部屋に虎の皮の敷物、月の位置。お話は身近なものたち1つずつに、「おやすみなさい」と語りかけながら進み、部屋の明かりが徐々に暗くなっていきます。

部屋の独特な様子とは対照的に、語られる言葉のトーンはとても静かでやさしい温かさに満ちています。お子さんも、この世界観の中でいつの間にか眠ってしまいますよ。

関連記事:

ピックアップ

いきなりあだ名呼びに勧誘…!?ママ友グループの距離感にげんなり…
<危なかった出産>「え?何事?」みるみる表情を曇らせた助産師さん…。医師に伝えるって、何を!?
<ヤバイ義従姉>「もっと飲んじゃお♡」義従姉と密室に2人きり。まんまと義従姉の誘いにのせられて…
<SNSトラブル>「通報しないでぇ!」SNSで無断転載したことを責めれママが驚愕の行動に…!?