もうすぐ夏本番!汗っかき赤ちゃんのあせも・おむつかぶれ対策

もうすぐ夏本番!汗っかき赤ちゃんのあせも・おむつかぶれ対策

この記事では、日本コミュニケーション育児協会の珠里さんが赤ちゃんのあせも・おむつかぶれ対策について紹介しています。基本の汗をかいたら着替え・おしっこをしたらおむつ交換に加え、外出時は服と背中の間にガーゼを一枚入れる、汗をかいたらシャワーで流すなどを心がけ、赤ちゃんの素肌を守りましょう。

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。これからの暑い季節は、汗かっきな赤ちゃんの「あせも」や「おむつかぶれ」が気になりますよね。そこで今回は、赤ちゃんがあせも・おむつかぶれにならないために気をつけたいことをお伝えいたします。

こまめに着替え、おむつ交換をしよう

やはり、あせもやおむつかぶれにならないようにするには、「汗をかいたら着替えさせてあげる」「おしっこをしたら交換してあげる」につきます。ママが思う以上に赤ちゃんは汗っかきですので、こまめに着替えさせ、常にサラサラした状態を保ってあげることが大切です。

着替えさせられない外出時の汗対策

そうは言っても、外出中はなかなか着替えることができないですよね。それに加え、外出時はベビーカーや抱っこひもなどを使用するので熱がこもり、汗をかきやすくもなります。

そんなときには、衣類の着せ過ぎがないように心がけ、洋服(肌着)と背中の間にガーゼを一枚入れるといいでしょう。汗をかいたらガーゼを抜き、新しいガーゼをまた入れてあげてくださいね。最近は専用の汗取りパッドが販売されているので、そちらの利用もおすすめです。また、冷房対策として薄手の上着も忘れずにお持ちくださいね。

関連記事:

ピックアップ

<金銭トラブル>「会社辞めた」100万円振り込んだのに連絡がない…!?不安の中、夫がまさかの…
夏にやりがちなNG!保育士が実は困っている保護者の対応をチェック!子どもたちの夏を快適に♪
<ヤバ過ぎる義母>「料理はお任せするわ、でも…」義母のわがまますぎる要望に嫁がとった行動は…
「誰!?」デート現場に現れた超絶イケメン。正体はなんと…