【断捨離風水】人間関係に悩んだら、モノを手放すと運気が上がる?

【断捨離風水】人間関係に悩んだら、モノを手放すと運気が上がる?


家のモノを捨てることができず、モノをため込んでしまうタイプの人は、人間関係もうまくいっていないことが多いのだそうです。
風水では、人間関係は縁の気である「風」から生じると考えられています。
大量のモノでごちゃごちゃしている家には「風」が流れていかないため、それも当然のことかもしれません。

「人間関係がうまくいかない」「ツイていないな」と感じる人は、まずは「風」が通るように、不要なものを捨てるところから始めましょう。
併せて、運気を上げる捨て方もご紹介します。

開運の第一歩は捨てることです。

風水の観点から捨てるべきものをご紹介します。

【簡単風水&運気アップ】おうち時間が増えた今だからこそ思いきって捨てるべきモノとは?

断捨離風水1.洋服


捨てにくく、知らず知らずのうちに溜まっていく洋服。
しかし、着なくなった服をしまっておくと、クローゼットや引き出しの中には陰の気がこもってしまいます。
そうならないためにも、「2年以上着ていない服は捨てる」などのルールを作り、季節ごとに捨てるよう心がけましょう。
捨てる時の注意点は、生ごみとは袋を分けること。
生ごみの悪臭が、捨てる服についてしまうと、人間関係や恋愛運に影響を及ぼしてしまうのです。

また、服を捨てるならよく晴れた日にしましょう。
捨てるものでも、あえて「陽の気」を当てることで、今までの悪縁や厄を取り払うことができるのです。

最近ツイていない人は試してみてほしい【古い衣類を処分して運気爆アゲ!】

断捨離風水2.手紙や年賀状


手紙や年賀状も捨てにくいもののひとつです。
年賀状は、長い期間取っておくと、現在の運気に悪影響があります。
その年の春分の日までには処分するように心がけて。

処分する日には、玄関かリビングに赤い花を飾るようにしてみましょう。
人間関係が良好になり、新しい出会いにも恵まれるようになるでしょう。
手紙は良い内容のものは、かごなど、通気性のよい箱にいれて日当たりのよいところに保管してください。
不要なものは白い紙にくるんで捨ててみて。

関連記事:

ピックアップ

【無料占い】2021年10月の運勢◆今野そめの12星座占い
R40|“おとな女子”がハッピーであるための5つの心得
共感力がない夫に脱力! 妻が陥るカサンドラ症候群とは?
誰かを頼れず無理ばかりしてしまうあなたへ【韓国エッセイ・試し読み】