妊活中の食事、睡眠、冷え…なにが本当?妊活の正しい知識を身につけよう

妊活中の食事、睡眠、冷え…なにが本当?妊活の正しい知識を身につけよう

妊活は、排卵日だけにセックスをするものではありません。排卵日に限らず夫婦生活を楽しむことや、健やかな身体と心に整える、という意味では生活そのものが妊活になるといえます。 なかなか結果が出ないと「アレがだめだったんだ!」「 […]

妊活は、排卵日だけにセックスをするものではありません。排卵日に限らず夫婦生活を楽しむことや、健やかな身体と心に整える、という意味では生活そのものが妊活になるといえます。
なかなか結果が出ないと「アレがだめだったんだ!」「これをすると妊娠するかも……」と思いがちですが、ひとつの行動が妊娠に直結することは、残念ながらありません。妊活中の生活における「よくある質問」をまとめました。

妊娠しやすくなる食品がある?

答えは「No」です

ネットなどでは、これを食べると妊娠する確率が上がる!といった記事をよく見かけますが、何かを食べると妊娠しやすくなるのは、まるで魔法。現実には起こり得ません。それは、サプリにもいえることです。

裏を返せば「これを食べると妊娠しにくくなる」ということになりますが、それも事実とは違うことを覚えておきましょう。ただ、食生活を見直すこと自体は◎です。いろんな食材をバランスよく摂るよう心がけてください。

妊娠を意識したサプリ、ということであれば「葉酸」を摂りましょう。命が宿ったばかりの赤ちゃんが、いろんな器官を形成する時に必要な栄養素です。妊娠に気づくのは早い人で、妊娠3、4週頃ですが、そこから飲み始めるのでは遅いくらいで、妊娠の2カ月前から摂っておくことをおすすめします。

妊活中はよく寝たほうがよい?

答えは「YES」です

よく寝るだけで、妊娠するという保証にはなりませんが、睡眠時間が短く、しかも、不規則な生活が妊娠につながりにくいことは確かです。ただ長く寝るだけでなく、質のよい眠りであることが大切です。
睡眠だけでなく、自律神経が乱れるような生活習慣はなるべく改めましょう。
例えば、不規則な生活、慢性的な寝不足、バランスが取れておらず不規則な食生活、仕事や人間関係のストレス……。仕事を持ち、現代を生きる女性たちは、これらの習慣と全く無縁でいることは、難しいかもしれません。
しかし、こうした生活を続けながら妊娠生活、そして、その後の育児生活を送るとなると、大変な苦労が伴います。「赤ちゃんが欲しい」と意識したということは、これまでの生活、仕事の仕方を改めるチャンスだと思ってください。

関連記事:
妊娠しやすい体づくりのポイントは?

関連記事:

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期別の起こりやすいトラブルや病気
妊活中に知っておきたい子宮の病気と妊娠への影響
妊娠中期(16~27週)の変化に伴う5つの注意点
生理痛があるのは当たり前……ではない!?