【翻す】←読めそうで読めないモヤモヤ漢字

【翻す】←読めそうで読めないモヤモヤ漢字

読めそうで読めない漢字、なかなかストレスが溜まりますね。 またぱっと読めれば少し鼻高いと感じる方も多いと思います。 今回はそんな読めそうで読めない漢字のなかで「翻す」について解説していきます。

(1)「翻す」の読み方

「翻す」、読めそうでなかなか読めないですね。 かえす、、なにか違う気がします。 正解は「ひるがえす」です。 「翻訳」など熟語として使うことはあっても、いざ読むとなると難しい漢字のひとつですね。

(2)「翻す」の意味

「翻す」の意味は2つあります。 「反対の面が出るように、さっとひっくり返す」と「旗などを風になびかせる」 読み方だけでなく意味もセットにして、情景を思い浮かべると定着しやすいですね。

関連記事:

ピックアップ

「買えた人羨ましい…」棚から消えつつあるスリコ”話題のアイテム”とは…?
「何かと愛用してます」「これは盲点だった…」優秀すぎる”無印アイテム”がネットで話題に!?
「主婦の味方だ…」「激ウマッ!」ドはまり注意な業スー【便利グルメ】とは一体…
「この組み合わせは最高…!」「甘党大歓喜!!」ローソン”新作グルメ”が想像を遥かに超えてきた…