【翻す】←読めそうで読めないモヤモヤ漢字

【翻す】←読めそうで読めないモヤモヤ漢字

(3)「翻す」の用例

用例としては「手のひらを翻す」「手に持った旗を翻す」などとなります。 話言葉で使ったことはあるかもしれませんが、こうして書くとやはり少し難しい印象を受けますね。

(4)「翻」を使った熟語

「翻」を使った熟語としては、翻案、翻意、翻弄、翻然など多数あります。そもそもの意味から考えると熟議も理解しやすいかもしれません。 今回は読めそうで読めない難読漢字のなかで「翻す」について解説しました。 意味や熟語を紐づけることで、漢字もただの形ではなく意味のあるものに見えてきます。 そうすると記憶にも定着しやすいはずです♪ ぜひ難読漢字をひとつずつ自分のものにしていきましょう! (liBae編集部)

関連記事:

配信元

liBae
liBae
liBaeは、仕事と恋愛を両立する女性を応援するWebメディア。 旬なオトナファッションに、最新グルメやコスメなど、ホットなトレンド記事を配信中です。
liBaeは、仕事と恋愛を両立する女性を応援するWebメディア。 旬なオトナファッションに、最新グルメやコスメなど、ホットなトレンド記事を配信中です。

ピックアップ

「今すぐ買いに行きたい!」ムジラーイチオシの”無印アイテム”とは…
【最新版まとめ】何かと重宝する予感。とインスタグラマーも激推しした”GUアイテム”9つ!
「どうか売り切れないで…!」スリコ”防寒アイテム”が可愛すぎるってウワサ…
【#6】「オススメしなきゃと思って!」大量の鍋やフライパンが目の前に。”違和感”を覚えつつも彼女の話を聞いていると…!?<マルチ商法には気をつけたいはなし>