サインを見逃さない!保育士が教える「もっと簡単に寝かしつける方法」

サインを見逃さない!保育士が教える「もっと簡単に寝かしつける方法」

この記事では、保育士の中田馨さんが寝かしつけのポイントをお伝えします。まずは、おむつやおなかがすいていないかなど基本的なチェックから。そのあとに、赤ちゃんが眠いときにどんなサインを出しているかを見つけてみてください。

こんにちは、保育士の中田馨です。赤ちゃんを寝かしつけることが難しい日もありますよね。私も娘の寝かしつけに苦労したことを思い出します。


赤ちゃんはどうして寝てくれないのか? どうすれば寝てくれるか? 保育所では多くの赤ちゃんを寝かせてきたのに、自分の子どもには苦労した私が今だからこそわかる「もっと簡単に寝かしつける方法」をお話しします。

どうして時間がかかるの? 寝てくれないの?

寝かしつけに時間がかかるのはつらいですね。「赤ちゃんが寝たら残りの家事をしないと」と、時間に追われるママの気持ちは焦ります。そんなとき、まずは赤ちゃんの今の様子を確認しましょう。


おむつは替えましたか? おなか空いていませんか? 汗はかいていませんか? 寒そうにしていませんか? 体調はどうですか? もしかすると熱があるかもしれません。体がかゆい場合もあります。そもそも、まだ眠たくない場合もあります。そんな赤ちゃんの今の様子を確認しましょう。

赤ちゃんの眠たくなったサインを見つける

赤ちゃんが眠たくなったサインを見つけましょう。目をこすり始めた、あくびをしている、ぐずぐず言い出したなど、赤ちゃんによってサインはさまざま。赤ちゃんのサインのタイミングが寝かしつけのチャンスです。


また、月齢が高くなるにつれ、食事や遊び、睡眠の生活リズムをつけることで寝る時間が一定になってきます。規則正しい生活をすると赤ちゃんは決まった時間に眠たくなります。規則正しい生活を送ることも寝かしつけの時間を短縮する大切なポイントです。

関連記事:

ピックアップ

「本当に預けて大丈夫?」ママの姿が見えないと大泣き!人見知りがひどかった娘を保育園に通わせた結果
「お金もらえるからいいじゃん!」帝王切開=お得な出産!?帝王切開をうらやましがるママ友の衝撃発言
「そのゲーム機ちょうだい!」壊れた物を渡すと激怒!身勝手な親子に振り回され…被害者全員で反撃!
<鼻づまりで手術>「やめらんねえな」なにしても効かない。ついつい手を伸ばしてしまうのは?!