【ローソン新作】こぐまのケーキ屋のフィルムと帽子は捨てちゃダメ?

第2594回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
多くの人が普段から使っているであろうTwitter。毎日いろんなツイートが世界に向けて発信されていますが、漫画を描いている人たちもいます。そして、人気に火がつき、書籍化。さらにコンビニスイーツになったものもあるのです。

ほっこりしたケーキ屋さんの物語

その漫画とは、漫画家・カメントツさんの「こぐまのケーキ屋さん」というもの。Twitterで同作品が公開された数日後には書籍化が決定するほどの人気ぶり。

ケーキ屋を営むこぐまと青年とのほっこりする物語には、うさぎなども登場して独特の世界観があり、現在も多くの人たちに楽しまれています。

【ローソン新作】こぐまのケーキ屋のフィルムと帽子は捨てちゃダメ?

そんな漫画をスイーツにしたのがローソン。2018年8月14日(火)から発売された「こぐまのケーキ屋さん ミニクッキーパイエクレア2こいり」(税込260円)と「こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリー」(税込320円)です。

「こぐまのケーキ屋さん ミニクッキーパイエクレア2こいり」は、こぐまの店長の手をイメージしたエクレア。食べてみると、ザラメを使用したザクザク食感のクッキー生地をシュー生地に重ねてあり、食感が楽しい。さらに、なかに入っているカスタードホイップとキャラメルクリームの分量もちょうどよくて美味。ほどよい甘さなので、飽きることなくいただけます。生地がしっかりしているから、かための食感が好きな人ならハマるのではないでしょうか。

「こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリー」は、こぐまの店長の顔をモチーフにしたカップスイーツ。コーヒーゼリー、ミルクソース、チョコムース、キャラメルムースで仕立ててあります。

実際に食べてみると、コーヒーゼリーというよりも、プルプル食感のティラミスみたいで◎。甘すぎず、苦すぎず、バランスもちょうどいいし、それぞれの層でやわらかさ(かたさ?)も食感も微妙に違うから、口の中がわちゃわちゃして、まるでお口の中で運動会が繰り広げられているよう。

個人的なお気に入りは、上にあるムースの弾力があるけどなめらかな食感で、そのまわりにあるクラッシュコーヒーゼリー(?)のプチプチ食感が面白い!

ただ、キャラメルというよりもコーヒーの風味が強いのが、ちょっと残念…。

また、同スイーツのこぐまの店長の顔は、透明のフィルムで表されていて、帽子はピックになっています。これ、“普通”に考えれば捨ててしまうものですが、カメントツさんはシュークリームやおにぎりに付けて、いろんなものをこぐまの店長化した画像を自身のTwitterに投稿。可愛い使い方なので、ぜひマネしたいですね。

見た目もキュートで、味もばっちりの「こぐまのケーキ屋さん」スイーツ。まだ食べていない人はチェックしてみてください。
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「クセになる味」コンビニでしか買えない限定「ピザポテト」とは?
ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!