赤ちゃん時代から3歳になるまで長~く活躍したベビー用品3選!

赤ちゃん時代から3歳になるまで長~く活躍したベビー用品3選!

この記事では、赤ちゃんから3歳になるまで長く活躍したベビーグッズをママが紹介しています。赤ちゃん時代はもちろん、3歳になってからも活躍してくれたベビーグッズとは……?

初めて赤ちゃんを迎えるにあたり、ベビーグッズは何を揃えればいいのか悩みますよね。わが家でも買ってすぐにお蔵入りになったものもあれば、長く愛用できたものまでさまざまあります。今回は、赤ちゃん時代はもちろん、3歳になってからも活躍してくれたベビーグッズを紹介したいと思います。

1.エイデンアンドアネイのおくるみ


いまや出産祝いの定番にもなった、エイデンアンドアネイのおくるみ。“モスリンコットン”という薄手の素材でできていて、120cm×120cmという大判サイズなので、使い勝手がいいのです。


うちの子は夏生まれだったので、赤ちゃんのころはおくるみやタオルケットとして使用。通気性がいいので授乳ケープにしたり、ベビーカーに乗るようになったら日よけとしても活躍しました。保育園では、夏場のタオルケット代わりに3歳になってからも愛用。洗濯するほどやわらかくなって、3年経っても気持ちよさは健在です!

2.スリーパー

うちの子は、赤ちゃんのころから寝相が悪く、布団を蹴飛ばしてばかり。秋冬はスリーパーなしでは過ごせませんでした。出産祝いで頂いたのが、着丈が60cmくらいある袖なしベストタイプのスリーパーです。


赤ちゃんのうちは足まですっぽり隠れて、2歳、3歳と年齢を重ねるうちにジャストサイズになってきました。秋になってスリーパーを出すたびに「今年はどれくらい大きくなっただろう?」という密かな楽しみも。

関連記事:

ピックアップ

パニック!私の髪、どうなっちゃうの!?産後の抜け毛に奮闘する日々【ママの体験談】
「いやだな…」ついに入院!手術説明を聞いてたら…/子宮頸がん手術11
「まさか奥さんに言ってないよね?」絶対言っちゃダメな言葉を伝えた事実が発覚して… #僕と帰ってこない妻 56
「こんばんは」えっ!手術前、意外な人からLINEがきて…/40代婦人科トラブル#58