ミルク派? 和栗派? ローソン「ちぎれるフランスパン」2種を食べ比べ!

第2686回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
9月4日、ローソンから発売された「ちぎれるフランスパン」。ミルクと和栗の2種類あるのですが、どちらも購入し、食べ比べてみました。

ミルク派? 和栗派? ローソン「ちぎれるフランスパン」2種を食べ比べ!

どんな商品なの?

冒頭でも触れましたが、9月4日、ローソンが「ちぎれるミルクフランス(フランス産発酵バター入りクリーム使用)」(税込130円)と「ちぎれる和栗クリームフランスパン」(税込140円)を発売。

「ちぎれるミルクフランス」は、香ばしいソフトフランス生地に濃厚なミルククリームをサンドしたもので、「ちぎれる和栗クリームフランスパン」は、モカ味のソフトフランス生地にごろごろとした食感のマロンクリームをサンドしています。

ミルク派? 和栗派?

さっそく、それぞれを実食。

ミルク派? 和栗派? ローソン「ちぎれるフランスパン」2種を食べ比べ!

「ちぎれるミルクフランス」はミルククリームが濃厚ですが、ソフトフランス生地は甘みがあまりなく、バランスがちょうどいい印象です。

ミルク派? 和栗派? ローソン「ちぎれるフランスパン」2種を食べ比べ!

もう一方の「ちぎれる和栗クリームフランスパン」は、モカ味の生地のほろ苦さとマロンクリームのやさしい甘さの相性がバッチリ。“甘すぎず、苦すぎず”で食べやすく、和栗の食感もアクセントになっていてGOOD!

どちらも一般的なフランスパンのような硬さはありませんが、ふわふわといえるほどやわらかいわけでもなく、フランスパンの特徴をしっかり残しています。また、ちぎりやすいようにスリットも入っているのが、より食べやすくしてくれているのかもしれません。

クリームについても、パンを開いてみるとたっぷり入っていて、端の部分までおいしく食べられて満足感も高めです。

どちらもそれぞれ違った魅力がありとってもおいしいのですが、個人的にはやはり“秋らしさ”が感じられる「ちぎれる和栗クリームフランスパン」がお気に入り。

朝ごはんやちょっと小腹が空いたときなどにもピッタリなサイズなので、ぜひ食べてみてくださいね。さぁ、あなたはどっち派?
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「箱買いする」「うますぎるよ」人気ポテトチップスからNo.1味が登場!
昨年に引き続き登場!華もちの「吟撰きなこ黒みつ」を今年も食べられる!!
「想像以上においしい」「やめられない」このお菓子にハマりそう
待ちわびた…今年も「華もち」の季節がやってきたよ!!