2021年の干支は丑!モーモー柄のミルクロールケーキのレシピ♪

新年あけましておめでとうございます♪どこのご家庭も年賀状を見ながら2021年の干支は丑か~!と思ったりしているでしょうか?今回は新年早々のお菓子作りにおすすめなモーモー柄のミルクロールケーキのレシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

約40分(冷やす時間をのぞく)

モーモー柄のミルクロールケーキのレシピ 

今回はブラックココアパウダーを使って模様をつけていきます。

普通のココアだと明るすぎて牛っぽくならないので、必ずブラックココアを使って下さいね。

材料(28cmロールケーキ天板1枚分)

〇ロール生地
・卵白 180g
・グラニュー糖 80g
・薄力粉 55g
・牛乳 20g
・植物油 30g
・ブラックココアパウダー 3g
・お湯 大さじ1

〇ミルキークリーム
・生クリーム 150g
・コンデンスミルク 40g
・バニラペースト(お好みで) 小さじ1/2

下準備

・卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
・薄力粉はふるう。
・牛乳と植物油を合わせてボウルに入れ、湯煎にかけて温めておく。

作り方

【ロール生地を作る】

① 大きめなボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を少しずつ加えながらメレンゲを作っていく。ピンとツノが立ち、締まりのあるしっかりしたメレンゲになるまで攪拌してください。

② ふるった薄力粉を2~3回に分けて加え、ゴムベラで気泡をつぶさないよう混ぜる。

③ 湯煎にかけておいた牛乳&植物油の中に生地をひとすくい入れ、ホイッパーでしっかり混ぜる。

④ 元のメレンゲのボウルに戻し入れて、ゴムベラで混ぜる。全体が白いので分かりづらいですが、混ぜ残しがないように。

⑤ 小さなボウルにブラックココアとお湯を入れ混ぜて溶かす。ロール生地を大さじ3杯程度加え、よく混ぜる。

⑥ 紙を敷いたロールケーキ天板に牛柄になるようにスプーンで落とす。(適当で大丈夫です!)

⑦ 180℃に予熱したオーブンで約2~3分焼き、表面を乾かす。表面が軽く乾いたら一度オーブンから取り出して、網の上で冷ます。オーブンは160℃に下げる。

⑧ 残りのロール生地を全て流し入れカードやパレットで平らにならす。160℃のオーブンで約15分間焼く。途中8分位経ったところで天板の向きを入れ替えて焼きムラを防ぐ。

焼成後は表面にオーブンシートを被せてひっくり返して冷ます。(乾燥を防ぎ、焼き面をはがす目的でもあります。)

【クリームを巻いて仕上げる】

① ミルキークリームの材料を全てボウルに入れ、底を氷水に当てながらかために泡立てる。

② 柄のついている方を下にして、新しい紙の上にロール生地を置く。

※巻き終わりの部分を少し斜めに切り落としておくと仕上がりが綺麗です。下に滑り止めマットを敷いておくと巻きやすいですよ。

③ ミルキークリームをのせ、全体に塗り広げる。 手前の部分は気持ち多め、巻き終わり部分は少なめに。

④ 手前の紙を持ち上げて芯を作り、そのまま向こう側に転がして巻く。巻き終わりを定規などでグッと締めてテープでとめる。巻き終わりを下にして冷蔵庫で2時間以上冷やして落ち着かせる。

生地が冷えたらお好みの厚さにカットして出来上がり。

ブラックココアを少量使うだけで可愛いモーモー柄のロールケーキに仕上がりました!中のクリームもコンデンスミルク入りでミルキーでとっても美味しいですよ♡

新年早々お菓子作りしたくなったら、ぜひ今年の干支でもあるモーモー柄のロールケーキに挑戦してみて下さいね!

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

オトナ女子は覚えておいて♡どんな時も使える!ナチュラル万人ウケ眉&アイメイクのやり方
たった3つの仕組みで書類がスッキリ!整理収納アドバイザーが教える「カンタン書類管理術」
混ぜて焼くだけ!スーパーフードを詰め込んだヘルシーグラノーラ&食べ方アレンジ3選
しまむらコラボスカートが予想以上の可愛さ♡見つけたら超ラッキー!即買い推奨アイテム7選