赤ちゃんの「天使の寝顔」が持つパワーは無限大!【ママの体験談】

赤ちゃんの「天使の寝顔」が持つパワーは無限大!【ママの体験談】

この記事では、育児経験がないころ、自称「子ども好き」だったというママの体験談を紹介しています。赤ちゃんが生まれたら、どれだけかわいいのだろうと夢を見ていたママ。ところが、現実は……?

育児経験がないころ、赤ちゃんを見かけるたびに「かわいい!」と悶絶していたものです。そんな私も結婚し、出産。実際の育児で感じたこととは……。

自称「子ども好き」だった私

私は自称「子ども好き」でした。自分に赤ちゃんが生まれたら、わが子はどれだけかわいいのだろう。「たくさん抱っこをしてかわいがりたい!」など、将来の自分を夢見ていました。当時は赤ちゃんのいる友人宅へ行き、すすんで赤ちゃんと遊んでいました。


そして、私も結婚をして出産。とうとうママデビューを果たしました。初めてわが子を抱いたときは感動しかありませんでした。これから赤ちゃんとの生活が始まることにワクワクして胸が高鳴りました。

赤ちゃんはかわいいだけじゃない

ところが現実は甘くありません。スヤスヤ眠るイメージの赤ちゃんはどこにいるの? というほど、一日中泣く赤ちゃんに疲労困憊の状態でした。わが子をかわいがる余裕すらなく、妊娠前の生活に戻りたい! と思ったこともありました。


赤ちゃんを抱くことができ、幸せを感じる反面、赤ちゃんはかわいいだけではないと「育児の大変さ」を感じた瞬間でした。

関連記事:

ピックアップ

「最低だ…」公園でバイバイしたはずの子が家までついてきて… #放置子が勝手に家にいた話 3
「話なら…ホテル行く?」別れ話なのになぜ!?理由は…/相席で運命の人
わが子を叩いたり突き飛ばしたり…乱暴な子とは距離を取るべき!?
知ってる?【ユニクロ】オンライン限定サニタリーショーツがめっちゃ良き!