産後の悪露でかぶれないように私が心がけたこと【ママの体験談】

産後の悪露でかぶれないように私が心がけたこと【ママの体験談】

この記事では、産後の悪露(おろ)に関するママの体験談を紹介しています。助産師さんに相談しながら、いつも以上にかぶれにならないよう心がけた結果、多少のかゆみはあったものの、かぶれることなく悪露期間を終えることができたそうです。

個人差はありますが、およそ1カ月もナプキンを使用することもある、産後の悪露(おろ)の期間。肌の弱い私が、産後の悪露でかぶれないよう心がけたことを紹介します。

肌が弱いため、かぶれないか心配だった

生理中、ナプキンで肌がかぶれやすかった私。ましてや産後の悪露は、生理よりも期間が長くなります。およそ1カ月もナプキン使用をすると思うと、かぶれてしまわないか、心配でなりませんでした。


そこで出産前に助産師さんに相談し、かぶれを予防する方法を教わっておきました。かぶれてしまってからの処置も大切ですが、できる限りの予防も心がけたいですよね。

基本は「こまめにナプキンを交換する」

かぶれ予防で重要なのは、ナプキンをこまめに交換し、悪露を洗い流すことだと教わりました。また、陰部をこすらずにやさしく拭くこともポイント。さらに乾燥し過ぎを防ぐため、せっけんは使わないで洗うなどのアドバイスをもらいました。


トイレのウォシュレットはいちばん弱い水圧で外陰部のみ、腟内は避けます。産後は助産師さんに言われたとおりのケアを心がけました。

関連記事:

ピックアップ

子どもの寝かしつけの救世主!寝室へ向かうのもスムーズになった神アイテム【体験談】
「いただきます」を言わない義父母!ほかにも食事マナーが気になって…
産後、「自分の時間」を確保できた!妊娠中にやっておいてよかったこと【体験談】
「うわああぁ!」離婚を切り出され泣きわめく夫。驚くべき行動に出て… #セクハラ義父 お別れ編 4