「俺にもできる?」出産・育児…パパの一言で気持ちがラクになった!

「俺にもできる?」出産・育児…パパの一言で気持ちがラクになった!

子どもが生まれ、家事や育児を積極的に手伝っている、もしくは手伝おうと思っているパパさん! その考え、実は間違っているかもしれません……。「夫の手伝いではなく、ちょっとした一言に救われた」という、ママの体験談をご紹介しています。

子どもが生まれると子ども中心の生活になり、夫との関係性が薄くなってしまうかと思っていました。ですが、忙しい毎日を過ごすなかで、夫のちょっとした一言にふと気持ちがラクになることが多いです。今回はそんなうれしかった一言をご紹介します。

立ち会い出産は一生の思い出に!

最初に救われたのは、14時間の陣痛に耐え出産した直後のことです。出産直後、子どもに声をかけるより先に、私に「産んでくれてありがとう」と泣きながら言ってくれたのです。夫が泣いた姿も、真っ直ぐに感謝を伝える姿も初めて見て、とても感動しました。


出産の痛みはママにしかわかりません。でも、涙しながら労いの言葉をかけられるのはパパしかいません。今でも出産時のことを思い出すと、夫が声をかけてくれた瞬間を最初に思い出します。

家事は心で手伝って

いよいよ3人の生活が始まり、家事と育児にあたふた。ひとり暮らしの経験がある夫は、できることを率先して手伝ってくれますが、何よりもありがたかったのは「俺にもできるかな? 手伝うから教えて!」の言葉でした。


勝手にやるのではなく、方法を聞き、手伝おうとするその気持ちがうれしかったです。

関連記事:

ピックアップ

「結婚してよかったのかな」頼りない夫に後悔…と思いきやまさかの激変!?
妻がいない間に家で不貞行為を? 青ざめる夫を問い詰めると… #不倫夫にサヨナラ 20
「なぜ、そうなる?」わが家のモーニングルーティンが休日と平日で著しく異なる件
ズボラが招いた悲劇!無痛分娩の処置中に人だかりができたワケとは?