ライザップ×ファミマのコラボスイーツ2種は甘さ控えめなのに美味

第2865回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「結果にコミットする」のキャッチフレーズや、一風変わったCMでおなじみのライザップ。全国のファミリーマート、サークルK、サンクスでは、そんなライザップが監修した低糖質スイーツが販売されていますが、どうやら新商品が発売されたようなのです。

ライザップ×ファミマのコラボスイーツ2種は甘さ控えめなのに美味

「濃旨チーズケーキ」と「割チョコビターショコラケーキ」

ファミリーマートが10月16日(火)に発売したのが、「濃旨チーズケーキ」(税込170円)と「割チョコビターショコラケーキ」(税込189円)。

「濃旨チーズケーキ」は、オーストラリア産のクリームチーズを使用し、濃厚なチーズケーキらしい味わいにしているそうです。また、卵を加えることにより、味にコクと旨味がでるそう。「割チョコビターショコラケーキ」は、チョコレートコーティングを施したスフレとプリンなのですが、コーヒーを隠し味にすることで、ビターで大人の味わいになるとか。

濃厚&ビターのコラボレーションが後を引く

異なる2つのスイーツをさっそく食べることにしました。まずは、「濃旨チーズケーキ」から食べてみると、しっとりとしたクリームチーズが濃厚で、しっかりとした弾力も感じました。また、卵の風味が強く、コクをしっかりと感じることもでき、本格的なチーズケーキを堪能することができました。満足のいく味わいとリッチさがあるのに、カロリーは180kcalと低めなのところが、さすがはライザップというところ。

もうひとつの「割チョコビターショコラケーキ」は、蓋を開けた瞬間、板チョコ(?)のようなものが表面を覆っていて、その下にスフレとプリンがあるスイーツ。パリッとした硬めのチョコがビターなので、甘いスフレとプリンとのバランスがうまく取れている印象です。食べたあと、ほのかにコーヒーの味がスーッとして、まさに大人の味わい。

どちらも甘さは控えめで、糖質が大幅にカットされているのに、一般的なスイーツと大差なく、大満足。色んな事情でスイーツを控えている人でも、これなら罪悪感なく食べられそうです。店頭で見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね!
(文・宇田川エリカ/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

大人も羨む豪華さ!「the kindest babyfood」知ってる?
「クセになる味」コンビニでしか買えない限定「ピザポテト」とは?
ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた