何でもサクッと食感に! ベーコン・チーズ・チーカマ・鶏ささみ・豆腐を「電子レンジで焼いてみた」

鶏ささみや豆腐がヘルシースナックに!

ここまでは“自分の脂で香ばしく焼き上げる”調理を目指しましたが、脂のない食材を同じように調理したらどうなるでしょうか?

そこで用意したのが鶏のササミ。これを一口大にカットしたら、2枚のキッチンペーパーの間に挟んで伸ばしていきます。この時、手のひらで肉をまとめるようにしながら、上からゆっくりと圧をかけるのがポイント。最初は麺棒を使おうとしたのですが、すぐに肉にヒビが入ってしまいました。麺棒の出番は、ある程度まで肉が薄くなってからの方が良いでしょう。

こうして、5mm程度まで潰した肉をキッチンペーパーに載せ、500Wで4分加熱。キッチンペーパー上に肉汁があふれるので、もう1枚用意したキッチンペーパーに移し替えて、裏面をさらに2分焼いたら完成です。

ささみから水分が抜けて、表面がパリパリに焼きあがりました。かぶりつくと、ジャーキーのような肉がみっちり詰まった食感。鶏の旨味が凄いので、塩コショウを振るだけでも十分に美味しいです。芯の部分に少し生食感を残していますが、このぐらいの焼き加減が丁度良さそうです。

油を使っていないのでヘルシーなのが、このチップスの嬉しいところ。コショウを溶いたマヨネーズを付けると、これがまた美味しいんです。

最後は水抜きした豆腐を5mmぐらいの厚さにカットした後で、クッキングシートに並べてレンジ調理してみました。こちらは水分を抜くのに時間がかかりましたが、500Wで12分調理すると表面がパリパリに。さらに、裏返して4分調理すれば、豆腐チップスの完成です。

こちらも水気が抜けた豆腐がギュッと詰まったことで、豆の濃厚な旨味が感じられる仕上がりです。これまで紹介した中でも、食感は一番軽いでしょうか。味の方向は油揚げに似ていますが、油で揚げていないのでさっぱりしていました。ベースが豆腐のため、辛子醤油と合います。これはオヤツにもってこいです。

今回紹介したレシピは、どれも薄く延ばしたり、カットしたりした後は、電子レンジで調理するだけとお手軽なものばかり。しっかりとした食感があるので、少量でも食べ応えのあるオヤツやおつまみになります。特に、鶏のささみと豆腐のチップスはヘルシーのため、コロナ太りや産後太りが気になるパパやママにもおすすめです。

関連記事:

配信元

papacomi
パパコミ
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。

ピックアップ

虐待と間違えられることも!? 蒙古斑の基礎知識
赤ちゃんの唇が変形したり、皮がむけているのはなんで?
【1/18週】週間ランキング
布団が命取りになる場合も!?乳幼児、家の中の事故を知ろう