コロナショック、こんな時こそやってはいけない「お金の使い方・増やし方」

コロナショック、こんな時こそやってはいけない「お金の使い方・増やし方」

Photo by Farknot Architect/Adobe Stock

好評発売中の『会計の神さまが教えてくれたお金のルール』の著者・天野敦之さんに、コロナショックのような経済状況で、「お金の使い方・増やし方(守り方)」についてどのように考えるべきかを聞いてきました(聞き手:日本実業出版社編集部)。

※関連記事「会計的にNG」なお金の使い方とは?【著者インタビュー】

ショック時の対応でわかる「会計リテラシー」

──天野さんは今回の「コロナショック」をどう見ていますか?

コロナショックによる経済への影響が長期化の様相を呈してきました。まだ予断を許さないですが、311やリーマンショックを上回る未曾有の経済危機に陥る可能性もあります。一方で、このような危機的な状況は、拙著『会計の神さまが教えてくれたお金のルール』で私が提唱している「会計リテラシー」を高めるチャンスとしても捉えることができると思っています。

──それは新しい視点ですね。くわしく伺う前に、「会計リテラシー」についてご説明いただけますか?

まず「会計リテラシー」とは、物事をつねに複眼的に捉え、お金についても何に使うかと同時に、そのお金をどれくらいのコストで調達したのかを意識することです。

意識している人は少ないのですが、あなたのお金にはコストがかかっています。

借りた場合にはもちろん金利がかかっていますが、そうでなくても、そのお金を何かに別のものに投資すればお金は増えるので、お金を使うということは、その投資から得られたはずの利益が得られないという意味での機会費用がかかっています。

つねにお金のコストを意識し、そのコスト以上にお金を増やすことを意識することが、会計リテラシーの第一原則です。

もちろん仕事以外では、お金を何に使うかは自由ですが、それが本当に必要なのか、本当に自分を幸せにするものなのか、を吟味することが大切です。

この会計リテラシーの観点から、今回のコロナショックにおける対応について、OKとNGに分けて整理してみました。

「自分を幸せにするもの」にお金を使う

──では、この表に沿ってお話を伺っていきます。現在のような経済状況、社会状況で、「お金の使い方」について、何を意識すべきでしょうか?

話題になった「トイレットペーパーの買い占め」について考えてみましょう。

会計リテラシーの観点からは、お金は本当に自分を幸せにするものか、またはコスト以上にお金を増やすものに投資するべきです。

トイレットペーパーの買い占めという行為は、そのどちらにも当たらないことは明白です。

一般的に人は、不安なときにお金を無駄遣いしがちです。なぜなら、本当は必要ではないにもかかわらず、不安を埋め合わせるためにお金を使ってしまうからです。

また買い占めとは逆に、不安なあまり過度に萎縮して買い控えしてしまうのも経済の停滞を招きます。それよりも本当に自分を幸せにするものにお金を使いましょう。そうすることで不安に振り回されることがなくなり、結果的にお金の浪費を避けることができます。

たとえば、大好きなお店で食事したり、大好きなホテルに宿泊したりすることは、自分を幸せにすることにも、そのお店やホテルを応援することにもなります。

そのためにも、「何が自分にとって本当に幸せなのか?」をしっかりと見極めていくことが大切です。

──「お金を増やす」という視点ではいかがでしょうか?

お金儲けの本質は価値創造です。価値とは、人の幸せや喜び、悩みや課題の解決です。価値を創造するからこそ、その価値の対価としてお金を増やすことができます。

その観点からすると、マスクの転売というのは、何も価値を創造していない、人の弱みや不安に付け込んだ卑劣な行為だと言えます。

このような方法で利益を得たとしても、結局はビジネスにおいて最も大切な信頼を失い、レバレッジ、つまり人の力を活かすことができなくなり、結局は自分の首を締めるだけです。

このような時だからこそ、本質に立ち戻り、いかに価値を創造するか、いかに人を幸せにするか、いかに人の悩みや課題を解決するか、を考えることが大切です。

特にコロナショックも一つのきっかけとなり、世の中は大きく変化していきます。

世の中が変化するということは、新たなニーズが生まれる、ビジネスのチャンスであるとも言えます。そのチャンスを捉え、価値を創造することによってお金を稼ぐという発想が大切です。

関連記事:

ピックアップ

テレワークで「やるべき業務」がわからない部下に上司がすべきフォロー
【無料占い】2021年10月の運勢◆今野そめの12星座占い
R40|“おとな女子”がハッピーであるための5つの心得
共感力がない夫に脱力! 妻が陥るカサンドラ症候群とは?