子どもによってこんなに違うの?!わが家の年子兄弟【ママの体験談】

子どもによってこんなに違うの?!わが家の年子兄弟【ママの体験談】

この記事では、年子の兄弟を含め、4人のお子さんがいるママの体験談を紹介しています。

私には年子の兄弟を含め、4人の子どもがいます。なかでも年子の兄弟は、とくに絆が深い様子です。私自身もわかっているつもりでいましたが、年子の親になってみると、上の子が0歳のときに妊娠、1歳で出産となかなか大変でした。

第一子のお世話は神経質に

長男と初めて対面したとき、新生児の小ささに驚き、本当に育てていけるのか不安になったことを覚えています。長男が赤ちゃん時代、寝ていても起きていても静かに行動し、なるべく泣く前に対処してあげたいと思いながら育てていました。

そのためかはわかりませんが、長男は神経質に。ちょっとした物音で目が覚めてしまうことも多くありました。長男が生後7カ月のときに、次男を妊娠。妊娠中は長男の夜泣きがひどく、ずっと睡眠不足で過ごしていた気がします。

泣き声をおなかの中で聞いていた?

次男の妊娠中、産後の「長男の夜泣き+新生児の授乳と寝かしつけ」が同時にできるかどうか不安でたまらない日もありました。そして、長男が1歳5カ月のとき、次男が無事に誕生しました。

妊娠中、「長男の夜泣き+新生児の授乳と寝かしつけ」のことを心配していたものの、次男はおなかにいたときから昼も夜も長男の泣き声を聞いていたからなのか、長男の泣き声を聞いてもつられて泣いたりせず、待っていてくれることが多くあったのです。

関連記事:

ピックアップ

辻󠄀希美が外出に「丸ごと持って行く」驚きのものとは?気になる育児グッズも愛用品も全部見せ♡
「えっ…そのまま!?」女子校での習慣のまま過ごしていたら…友人が仰天!
「先生、私、生理に…」まさかプールでの授業中に!どうしていいかわからず…
「何を入れてる?」意外と知らない他人の生理用ポーチ。中身をこっそり紹介!