これが破水…!?尿漏れだと思ったら破水だったときのエピソード

これが破水…!?尿漏れだと思ったら破水だったときのエピソード

この記事では、破水してしまったママの体験談をお伝えします。妊娠38週目の夜、家でひとりで夕食をとっていると、ふと尿漏れのような感覚があり……?

正期産の時期に入ると、いつお産の兆候があるかドキドキしますよね。陣痛から始まる場合や破水から始まる場合などがありますが、初めての出産なら「破水」と言われてもあまりピンとこないかもしれません。私もまさしくそうでした。

尿漏れかも? という違和感

妊娠38週目の夜のこと。家でひとりで夕食をとっていると、ふと尿漏れのような感覚がありました。さっきトイレに行ったばかりなのにと思いましたが、そのころはだいぶトイレが近くなっていて、くしゃみをした拍子に尿漏れしてしまうこともあったので、あまり深くは考えずにトイレへ。すると、やはり尿漏れパッドが少し濡れていたものの尿意はなく、リビングに戻って食事を再開しました。

念のため産院へ電話をしたら……

食事を続けていたら、5分もしないうちに再び尿漏れの感覚がありました。それで、またトイレへ駆け込んだところ、サラサラとした水のようなものが出ていることに気付いたのです。触ってにおいを確認してみたら、アンモニア臭はなく、“じゃあ、おりものかな?”と考えました。

破水だと思わなかったのは、あまりに少量だったから。破水というと、ドバーッと出てきて止まらないイメージがあったのです。 だけど、どうにも気になり、かかりつけの産院に電話をして状況を説明したら、「入院セットを持ってすぐに来て」とのこと。「量が少なくても破水の可能性があるから」と説明されました。

関連記事:

ピックアップ

<金銭トラブル>「会社辞めた」100万円振り込んだのに連絡がない…!?不安の中、夫がまさかの…
夏にやりがちなNG!保育士が実は困っている保護者の対応をチェック!子どもたちの夏を快適に♪
<ヤバ過ぎる義母>「料理はお任せするわ、でも…」義母のわがまますぎる要望に嫁がとった行動は…
「誰!?」デート現場に現れた超絶イケメン。正体はなんと…