日本人なのになぜ!? 祖父母の呼び方に戸惑うママたち

日本人なのになぜ!? 祖父母の呼び方に戸惑うママたち

この記事では、祖父母の呼び方についてお伝えしています。最近は時代の変化か、祖父母の価値観が多様化しているからか、ママたちが困惑するような呼び方もあるようです。

祖父母の呼び方といえば、昔から「おじいちゃん、おばあちゃん」や「じいじ、ばあば」が一般的。だけど最近は時代の変化か、祖父母の価値観が多様化しているからか、ママたちが困惑するような呼び方もあるようで……?

ケース1:名前やあだ名で呼ぶ

祖母に多いらしいのですが、「○○さん」「○○ちゃん」と名前で呼ばせるパターン。「まさこ」という名前なら「まーちゃん」など、あだ名というケースもあるようです。だけど、先輩ママによると「おばあちゃんというより親戚のおばさんみたい」「子どもが“おばあちゃん”だと認識できなくて困った」などの意見もありました。

ケース2:グランパ、グランマ

筆者の義両親がこのパターン。子どもが生まれる前に「グランパ、グランマと呼ばせる」と宣言されたときは、「日本人なのにどうして!?」と純粋に疑問に思いました。子どもは抵抗なく「グランパ、グランマ」と呼んでいますが、私自身はいまだに人前では呼びにくいのが正直なところ。近所の子どもたちにも「なんでグランパなの?日本人じゃないの?」とつっこまれたことがあります。

関連記事:

ピックアップ

<金銭トラブル>「会社辞めた」100万円振り込んだのに連絡がない…!?不安の中、夫がまさかの…
夏にやりがちなNG!保育士が実は困っている保護者の対応をチェック!子どもたちの夏を快適に♪
<ヤバ過ぎる義母>「料理はお任せするわ、でも…」義母のわがまますぎる要望に嫁がとった行動は…
「誰!?」デート現場に現れた超絶イケメン。正体はなんと…