だしが効いてる♪ローソンの「カレーうどん」がウマい!

第3198回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
たとえば食欲がないときでもスルっと食べやすい「うどん」は、今の時期、体も温まっておいしいですよね。そんなうどんは、卵や天ぷら、わかめなど色んな食材との相性がいいものですが、カレーうどんも人気のひとつです。

関西だしのカレーうどん

今回紹介するのが、ローソンが12月18日に発売した「カレーうどん」(税込498円)。昆布だしなどから抽出した関西風のだしに、スパイシーなカレーフレークをあわせたもので、バターもトッピングされています。

だしが効いてる♪ローソンの「カレーうどん」がウマい!

同商品は冷凍食品として販売されていて、コンロで調理する鍋焼きうどんタイプです。ネット上でも、「おいしい」「最強」といった声が散見される同商品。筆者も購入して、食べてみることにしました。

だしが効いておいしいけど…

作り方は一般的な鍋焼きうどんと同じで、弱火で3分ほど煮込み、最後に火を強めて沸騰させたら完成。具材は、ねぎや油揚げ、たまねぎ、牛肉、そしてバターと、色々入っています。

だしが効いてる♪ローソンの「カレーうどん」がウマい!

まずはスープを飲んでみると、はじめにカレーのスパイシーな風味、少し遅れてコクのあるだしがじわじわと感じられておいしい! なんといえばいいのか、ちょうどいい言葉が見つかりませんが、まるでそば屋さんで食べるカレーうどんのようです。

うどん自体は歯ごたえしっかり目で、前述のように具材もたくさん入っているのでボリュームも◎。筆者の食べ方の問題もありますが、スープだけがかなり残ってしまったので、物足りない人なら追いうどんやカレー雑炊にしてもよさそう!

ただし、1食あたり605kcalとカロリーは高めなので要注意。また、かなり本格的でおいしいとはいえ、498円だとたくさん買ってストックするには向かないかもしれません。

寒い日が続く今、グツグツ煮込んだ鍋焼きうどんは重宝しますよね。同商品なら、カレーのスパイシーさでさらに温まりそうなので、ぜひ一度お試しあれ。
(文・明日陽樹/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

ねっとりおいしいのに脂肪0!「イーセイスキル」に新フレーバー!!
【期間限定】モスの人気商品が7年ぶりに復活!!
大人も羨む豪華さ!「the kindest babyfood」知ってる?
「クセになる味」コンビニでしか買えない限定「ピザポテト」とは?