「このままノイローゼに…?」妊娠中の体重管理を意識しすぎてつらかった

「このままノイローゼに…?」妊娠中の体重管理を意識しすぎてつらかった

「妊娠中の体重管理を完璧にしなくては」と気にしすぎ、極端な食事制限を続けたことで、精神的に自分を追い込んでしまったママの体験談です。

妊娠中、赤ちゃんの成長具合に加えて、気になるのは自分自身の体重の推移。無事に出産を終えたので、今はそのころのことを冷静に思い返すことができますが、当時は「このままノイローゼになるのでは……」というほど悩みました。数字を気にしすぎて苦しんだ日々のことをお話ししたいと思います。

怒られたくない一心で

私の場合、もともとあまり太らない体質だったこともあり、はじめは体重管理に危機感はまったく抱いていませんでした。しかし、先輩ママの「あそこ(通っていた産院)は体重管理厳しいよ!」という言葉に冷や汗。

それからは体重を気にするようになりましたが、 実際に妊娠4カ月後半、先生に「あなたの場合、出産までに増やしていいのは7kgまで。妊娠中期は1カ月に500g増えたら太りすぎ」と言われました。怒られるのが大の苦手である私は、「体重を完璧に管理しなくちゃ」と思うようになったのです。

体重管理は順調、だけど…

妊娠7カ月のころ。赤ちゃんの体重はしっかり増えていく一方、私の体重はプラス1.7kgとかなり順調に抑えられていました。

つわりで1kg体重が減ったことに加え、高カロリーな食事を避けた成果だったのかもしれません。しかし、油断すると予想より体重が増えている日もあったので、私は朝食をフルーツだけにしたり、昼や夜も野菜ばかりのメニューにしたりと体重を気にするあまり、偏った食事を摂るようになってしまいました。

関連記事:

ピックアップ

いきなりあだ名呼びに勧誘…!?ママ友グループの距離感にげんなり…
<危なかった出産>「え?何事?」みるみる表情を曇らせた助産師さん…。医師に伝えるって、何を!?
<ヤバイ義従姉>「もっと飲んじゃお♡」義従姉と密室に2人きり。まんまと義従姉の誘いにのせられて…
<SNSトラブル>「通報しないでぇ!」SNSで無断転載したことを責めれママが驚愕の行動に…!?